BRIEF

企業・ビジネス: 実施段階でのビジネス機会

2014年9月4日



1.  ビジネスガイド
2.  プロジェクト・サイクル
3.  ビジネス機会について
4.  準備段階でのビジネス機会
5.   実施段階でのビジネス機会

6.  調達方法
7.  段階別の参考文書
8.  世銀職員の役割
9.  よくある質問

概要

契約の件数や金額が最大となるのが実施段階です。通常、20万ドルを超える契約が複数存在します。機器や土木工事の契約金額は数百万ドルに達することもあります。

プロジェクトの実施に関する責任は借入国にあります。そのため、機材や土木工事の購入(調達)、コンサルタントの選定に責任を負うのは、世銀ではなく借入国です。各社が調達関連の問い合わせを行う際の主たる連絡先は、プロジェクト準備段階で定められた実施機関です。

実施機関は世銀が定めた調達ガイドライン(PDF)を遵守しなければなりません。同ガイドラインには、実施機関が調達プロセス全体や個々の入札を管理し、入札や提案書を評価し、落札者を決定する方法が定められています。機材、機器、土木工事、コンサルティング・サービスは、様々な方法を使って調達されます。世銀調達ガイドラインの適用方法に関する詳細は、調達ウェブサイトの方針および手続き(英語)の項を参照してください。

参考資料

 

6. 調達方法 »