Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

日本・アフリカ産学連携フォーラム

2019年9月3日

東京

  • 本フォーラムでは、アフリカへのビジネス進出が注目される中、世界銀行が支援するアフリカ高等教育プロジェクトである応用科学・工学・技術スキル構築のためのパートナーシップ(Partnership for skills in Applied Sciences, Engineering and Technology:PASET)およびアフリカ・センターオブエクセレンス(Africa Centers of Excellence:ACE)に属する70以上のアフリカの大学の研究機関およびインキュベータ―、イノベーションセンターとどのように協業し、アフリカ市場でのビジネスにつなげることができるかについてご紹介しました。

    日本企業がアフリカの大学・研究機関の人材や技術を活用する方法としては、アフリカからのインターン生の受け入れ、研修機会の提供、共同研究および研究実装プロジェクトの実施、新規事業創造、市場や製品に関する調査研究、研究・開発(R&D)、プロトタイプ開発など様々な機会があります。本フォーラムではこれらの協業機会についてご説明した後、パネル討論において、日本では直接話を聞く機会の少ないアフリカの大学・研究機関の代表者に、アフリカの社会課題のニーズについてお話しいただきました。さらに、日本企業がそうしたニーズに対応する技術や製品、サービス、イノベーションをどのように提供できるのかについて、パネリストの皆様と議論いたしました。

    本フォーラムの最後に、日本政府の支援を得て新たに実施予定の、PASETおよびACEプロジェクトとの協業によるアフリカでの産学連携のパイロット事業についてもご紹介いたしました。

     

    プログラム

    司会

    大森功一
    世界銀行 東京事務所 上級広報担当官

    14:30-14:35
    開会挨拶

    宮崎成人
    世界銀行駐日特別代表

    14:35-14:45
    応用科学・工学・技術スキル構築のためのパートナーシップ(Partnership for skills in Applied Sciences, Engineering and Technology:PASET)について

    マイク・ヒューズ
    ルワンダ教育省アドバイザー
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    14:45-14:55
    PASET地域奨学金イノベーション基金(PASET Regional Scholarship and Innovation Fund :RSIF)について

    シンシア・オランゴ
    国際昆虫生理生態学センター(International Centre of Insect Physiology and Ecology :icipe)PASET RSIF 研究・イノベーショングラントオフィサー
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    14:55-15:05
    アフリカ・センターオブエクレセンス(Africa Centers of Excellence: ACE)を通じた連携機会について

    今泉沙織
    世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    15:05-15:15
    世界銀行による日本企業のアフリカ市場進出支援パイロット事業について

    今泉沙織
    世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    15:15-15:30
    質疑応答

    15:30-16:15
    アフリカにおけるUnmet Needs~解決されていない社会課題

    パネリスト:PASET/ACEの大学研究センター

    フランシス・ワンジャラ
    ナイロビ大学(ケニア、エネルギー)
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    ムッサ・アリー
    ネルソンマンデラ科学技術機関(タンザニア、鉱業・材料科学)
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    ジャン・フランシス・センポール
    国際水環境技術高等学院(ブルキナファソ、水・廃棄物処理・再生可能エネルギー)
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    コフィ―・アコデゥワ・ボアディ
    クワメ エンクルマ科学技術大学(ガーナ、水・環境衛生)
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    ムルタラ・ムハマド・バダマシ
    バイェロ大学(ナイジェリア 、気候変動)
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    モデレーター:

    中村俊裕
    コペルニクCEO
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    16:15-17:00
    アフリカでのニーズに対して日本企業は何ができるか(イノベーションと技術開発)

    パネリスト:

    米田恒夫
    株式会社リコー 直轄販売本部 F-Pro推進グループ グループリーダー
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    大嶺光雄
    ワイズグローバルビジョン株式会社 取締役会長兼CTO
    当日の資料ダウンロード(PDF)

    今泉沙織
    世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官

    モデレーター:

    中村俊裕
    コペルニクCEO

     

    関連イベント

    第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント アフリカと日本の科学技術イノベーションにおける大学・産学連携の促進
    日時: 2019年8月29日(木)午前10時30分~午後12時

    日本・アフリカ大学連携フォーラム
    日時: 2019年9月2日(月)午後2時30分~午後5時(午後2時受付開始) 

  • Image

    マイク・ヒューズ

    ルワンダ教育省アドバイザー

    公認技術者(Chartered Engineer)として、電力産業、テレコミュニケーション、近年では科学・技術・イノベーション政策・戦略分野で30年以上の経験を有する。2004年から2006年までルワンダ教育・科学・技術・研究省で科学・技術・イノベーション担当アドバイザー、2006年から2009年まで大統領府科学・技術・情報コミュニケーション担当省アドバイザー、2009年8月以降は教育省アドバイザーを務めている。社会開発・経済成長のための科学・技術・イノベーション国家政策・戦略の策定と実施支援を担当している。

    Image

    米田恒夫

    株式会社リコー 直轄販売本部 F-Pro推進グループ グループリーダー

    入社以来海外オペレーションに従事、US、欧州にて営業、事業管理、マーケテイングを担当した。近年では12-15年リコーロシア現地法人のMarketing Directorとして新規チャネルを立ち上げ、帰国後はEMEAにおける新興国拠点支援、インド・中国のIoT Printer立ち上げなどを行った。18年10月より「デジタル技術でアフリカのSDGsに貢献する新規事業立ち上げ」というミッションを得て現在に至る。

    Image

    大嶺光雄

    ワイズグローバルビジョン株式会社 取締役会長兼CTO

    1953年 沖縄県生まれ、 1972年 沖縄県立小禄高等学校卒業、 1986年 フォーエバーリビングプロダクツ社、 1992年 フォーエバー産業 創業、 2008年 (株)エコライフビジョン 創業、 2015年 ワイズグローバルビジョン(株) 取締役会長就任

    Image

    今泉沙織

    世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官

    世界銀行の東・南アフリカ地域の教育グローバルプラクティスに所属。主にPASET、ACE2などのアフリカ地域の高等教育・イノベーションプロジェクト、アフリカ地域のデジタルスキル開発の調査、またEdTech FellowとしてICT(情報通信技術)の教育セクターおよび雇用問題での活用について調査やプロジェクトに関わる。米国ウェズリアン大学にて政治学取得後、アクセンチュアにてITおよび人事組織コンサルティングに従事した後、米国 タフツ大学フレッチャースクールにて開発経済学・国際ビジネス学修士号を取得。米州開発銀行(IDB)、国連開発計画(UNDP)でのインターン後、世界銀行南アジア地域総局教育セクター局、およびデジタル開発グローバルプラクティスを経て現職。

    Image

    中村 俊裕

    コペルニク 共同創設者 兼 CEO

    国際開発、経営コンサルティング、アカデミック分野での幅広いキャリアの中で、途上国の人々にシンプルで革新的なテクノロジーを届けるため、2010年コペルニクを共同創設。過去10年間は国連に勤務し、東ティモール、インドネシアをはじめ世界各国を拠点としてガバナンス改革、平和構築、自然災害後の復興などに従事。国連の前職はマッキンゼー東京支社で経営コンサルタント。京都大学法学部卒業、英国ロンドン経済政治学院で比較政治学修士号取得、また大阪大学COデザインセンター招へい教授。2012年には世界経済会議(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダーに選出。また、同会議の持続可能な開発における「グローバル・アジェンダ委員会2014-2016」における「持続可能な開発」委員も勤める。2014年には、ユニセフの「インドネシア・イノベーション・ラボ」のアドバイザー。著書に「世界を巻き込む。」

イベント詳細

  • 日時: 2019年9月3日(火)午後2時30分~午後5時(午後2時受付開始)*午後5時~午後6時30分:ネットワーキングカクテル
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語・日本語(同時通訳付き)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org