Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)世界銀行主催イベント

2019年8月23日-9月5日

横浜 / 東京


Image

 

  • 2019年8月28日~30日、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が横浜で開催されます。世界銀行は、日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)とともに、TICAD7の共催団体となっており、TICAD7 開催期間中と開催期間前後に、以下の公式サイドイベント、写真展を開催します。

     

    公式サイドイベント「アフリカの開発に果たすスポーツの役割」

    本イベントでは、アフリカの開発のためにスポーツが果たす役割について議論し、スポーツを通じた開発の促進を目指します。

    日時:2019年8月27日(火)午後6時~午後7時30分
    場所:パシフィコ横浜 展示ホール B03
    詳細 
     

    公式サイドイベント「アフリカの食糧安全保障:都市化と気候変動の観点から」

    アフリカにおける急速な都市化とそれに伴う食糧システムの変化がもたらす新たな課題や、最新技術の普及がもたらす新たな機会を議論します。

    日時:2019年8月28日(水)午前10時30分~午後12時
    場所:パシフィコ横浜 アネックスホール F205 & F206
    詳細

     

    公式サイドイベント「アフリカと日本の科学技術イノベーションにおける大学・産学連携の促進」

    SDGsや社会経済課題解決に向け、大学・産学連携による教育・研究・イノベーションの質向上を進めるには何が必要か、世銀がアフリカで支援する高等教育プログラムでの具体例、将来の連携可能性などについて議論します。

    日時:2019年8月29日(木)午前10時30分~午後12時
    場所:パシフィコ横浜 アネックスホール F203
    詳細

     

    公式サイドイベント「アイデアからアクションへ:アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)」

    破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵をアフリカの発展に繋ぎ、持続的な開発目標(SDGs)の達成を実現する主役はスタートアップ企業や中小企業と言えます。現在なぜアフリカにおける破壊的デジタルテクノロジーの適用及び拡大は限定的であるのか。アフリカ諸国や開発機関はどのように破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵を届けられるのか。アフリカにおけるスタートアップ成功の秘訣は何か。これらの問いに対して、産学官、社会起業家やスタートアップが集い、解決のヒントを導くイベントです。

    日時:2019年8月29日(木)午後2時~午後4時20分
    場所:パシフィコ横浜 展示ホール B02
    詳細

     

    第7回アフリカ開発会議(TICAD7)開催記念 写真展「アフリカ、胎動する大陸」

    世界銀行グループは、第7回アフリカ開発会議(TICAD)開催記念 写真展「アフリカ、胎動する大陸」を開催します。

    期間:2019年8月23日(金)~9月5日(木)午前10時~午後7時(入場は午後6時50分まで・最終日午後4時まで)会期中無休
    場所:東京ミッドタウン内 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
    詳細