イベント

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント「アイデアからアクションへ:アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)」

2019年8月29日

横浜

共催:世界銀行、国連開発計画(UNDP)、国際協力機構(JICA)

  • Image

    2019年8月28日~30日、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が横浜で開催されました。世界銀行は、日本政府、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)とともに、TICAD7の共催団体です。

    世界銀行・UNDP・JICAは、2019年8月29日(木)、TICAD7の開催に合わせたScience, Technology and Innovation (STI )をテーマとしたサイドイベント「アイデアからアクションへ:アフリカ×科学・技術・イノベーション(STI)」(From Idea to Action: Harnessing the Potential of Science, Technology and Innovation in Africa Development)を開催しました。

    破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵をアフリカの発展に繋ぎ、持続的な開発目標(SDGs)の達成を実現する主役はスタートアップ企業や中小企業と言えます。現在なぜアフリカにおける破壊的デジタルテクノロジーの適用及び拡大は限定的であるのか。アフリカ諸国や開発機関はどのように破壊的デジタルテクノロジーによる恩恵を届けられるのか。アフリカにおけるスタートアップ成功の秘訣は何か。TICAD7のメインテーマである“Technology”や”Innovation”。これらの問いに対して、産学官、社会起業家やスタートアップが集い、解決に向けて議論を行いました。


    プログラム

    モデレーター

    スティーブン・シャリタ
    世界銀行 アフリカ地域総局 広報担当マネージャー

    <第 I 部 14:00-14:50>

    ハイレベルパネル「STIを活用したアフリカの発展における政府及び開発機関の役割~STI for SDGs~」

    パネリスト(順不同)

    パウラ・インガビレ
    ルワンダ共和国 ICT・イノベーション大臣

    アマニ・アボウ―ザイド
    アフリカ連合 インフラストラクチャ―・エネルギー担当委員

    フェルナンド・パウロ
    楽天株式会社 執行役員

    ハフェズ・ガネム
    世界銀行アフリカ地域担当副総裁

    アフナ・エザコンワ
    UNDP総裁補兼アフリカ局長

    越川和彦
    独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長


    <第 II 部 14:50-16:20>

    パネルディスカッション「アフリカにおけるスタートアップ成功の秘訣」

    パネリスト(順不同)

    アレックス・ンタレ
    ルワンダICT商工会議所

    武藤康平
    ダブル・フェザー・パートナーズ代表取締役

    レベッカ・エノンチョン
    アフリラボ理事長

    高崎義一
    ドレミング株式会社代表取締役会長

    栗原聖之
    丸紅株式会社市場業務部 経済協力チーム長

    クレメント・ウワジェネザ
    アンデラ ルワンダ代表

    Image

    Image

     

    関連

    第7回アフリカ開発会議(TICAD7)世界銀行主催イベント

イベント詳細

  • 日時: 2019年8月29日(木)午後2時~午後4時20分
  • 場所: パシフィコ横浜 展示ホール B02 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 (アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)
  • 言語: 日本語・英語・フランス語(同時通訳付)
  • 定員: 300名
  • 参加費: 無料
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所 大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org