BRIEF

世界銀行国会議員連盟の活動

2023年1月18日


Image


世界銀行グループ総裁、世界銀行専務理事(開発政策・パートナーシップ)がワシントンDCと東京で国会議員と意見交換(2023年1月17-18日)

東京/ワシントン

世界銀行グループの幹部職員がワシントンDCと東京で日本の国会議員と意見交換を行いました。デイビッド・マルパス総裁は、ワシントンの世界銀行本部で松本剛明総務大臣と会談しました。また、来日したマリ・パンゲストゥ専務理事(開発政策・パートナーシップ)は、世界銀行国会議員連盟との会合に参加し、国際母子栄養改善議連会長を務める山東昭子元参議院議長を表敬訪問しました。G7日本議長下における協力や、70年以上にわたる日本と世界銀行グループのパートナーシップを中心に議論が進められました。




過去の活動はこちらからご覧ください。


関連サイト


Welcome