Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

フィリップ・ル・ウェルー国際金融公社(IFC)長官、ウスマン・ディアガナ世界銀行人事担当副総裁、西尾昭彦世界銀行開発金融担当副総裁と世界銀行国会議員連盟(PNoWB Japan)とのビデオ会議による意見交換会

2020年3月13日

東京

  • 2020年3月13日、フィリップ・ル・ウェルー国際金融公社(IFC)長官、ウスマン・ディアガナ世界銀行人事担当副総裁、西尾昭彦 世界銀行開発金融担当副総裁と、世界銀行国会議員連盟(PNoWB Japan)との意見交換会が、会場となったホテル(都内)とIFC本部(米国ワシントンD.C.)の会議室を繋いだビデオ会議形式で開かれました。会合にはPNoWB Japanの三原朝彦会長をはじめ、9名の国会議員にご参加いただきました。会合においては、ル・ウェルー長官から今国会で審議予定のIFC増資の説明とIFC日本人職員採用の進捗、ディアガナ副総裁から世界銀行の日本人職員採用と幹部職員の現状、西尾副総裁から今国会で審議予定の国際開発協会第19次増資(IDA19)の説明がされた他、途上国の開発等について活発な意見交換が行われました。

    Image
    ル・ウェルーIFC長官(中央)、ディアガナ世銀副総裁(右2)、西尾副総裁(左2)

    Image
    会合の様子