プレスリリース

世界銀行と英国政府、革新的でグローバルなチャレンジ・ファンドを設立 災害リスクへの理解に向けて

2015年3月16日


  Image

仙台、2015年3月16日―洪水、熱帯性低気圧、干ばつ、地震などの自然災害で最も深刻な被害を受けるのは途上国であり、災害リスクの評価に際しても各種の問題に直面している。そうした問題に対する斬新な解決策を途上国自らが策定し実施できるよう、本日、画期的な新基金「チャレンジ・ファンド」が立ち上げられた。

防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)、世界銀行、および英国国際開発省(DFIF)が共同で立ち上げたこの新たな基金は、途上国がより正確に災害リスクを測定できるような斬新で独創的なアプローチの活用を促進する。

「コミュニティが自ら災害リスク対策を策定できるよう、技術革新を駆使した新しい方法を見出す事は、大変効果的です。この事は、ネパールやニューオリンズなどの例からも、世界各地で実証されています。チャレンジ・ファンドが技術革新のさらなる拡大に役立つものと期待しています。」とレイチェル・カイト世界銀行グループ副総裁兼気候変動特使は述べた。

「途上国の災害への備えに役立つ技術は、日々向上しています。2007年にサイクロン『シドル』がバングラデシュに上陸した際には、早期警報システムが多くの人の命を救いました。また、2010年のハイチ地震では、救助作業員がクラウド・ソーシングのソフトウェアを駆使して行方不明の人々の捜索に当たりました。さらにフィリピンでは、天気予報の専門知識が『ハイヤン』のような大型台風の動きの予測や準備に貢献しています。」と、デスモンド・スウェイン英国国際開発省閣外大臣は述べた。

「世界最高レベルの技術革新やデータ・ツールは、人命さえも救う事ができます。しかし、こうした新技術に対する投資は世界的に依然として低く、各国が直面するリスクの大きさに追いついていません。英国が、優れた新アイデアを支援して世界で最も脆弱な人々を襲う自然災害の被害を軽減しようとするのは、まさにそのためです。」と同大臣は続けた。

世界の自然災害は30年前に比べ倍増しており、年間500億ドルだった経済損失は2,000億ドル近くまで膨らんだ。こうした人的・経済的コストを軽減するには、各国がそのリスクを把握し、個人やコミュニティ、政府に与える被害をいかにして軽減するかについて理解する事が不可欠となる。技術革新が急速に進んでいる現在、把握・理解のための技術はすでに開発されているものの、世界の最貧国の多くは依然として、この情報にアクセスし活用する事ができないでいる。

「『破壊的技術革新』が我々の生活を一変させた例は、数多く挙げる事ができます。インターネットはその典型的な例です。この分野では、クラウド・ソーシング、中でも参加型マッピングの潜在性は、急速に拡大しています。各国政府は、本来であれば長い歳月と膨大な費用がかかる、学校や道路、難民キャンプなどのデータの収集に、一般の人々の力を利用したクラウド・ソーシングを活用しています。」と、フランシス・ゲスキエール防災グローバル・ファシリティ事務局長は述べた。

チャレンジ・ファンドの目的は、途上国の意思決定者が、技術とデータを最大限活用できるよう支援する事にあり、そのために、最新のアプローチを活用して、技術関連企業や非政府組織(NGO)、さらには自然災害の危機に直面する人々との間で革新的パートナーシップを推進していく事にある。

チャレンジ・ファンドのグラントにより、以下のような課題への取り組みが可能となる。

チャレンジ・ファンドはまず、第一段階で、最高20件のプロジェクトに対し2万ドル〜15万ドルの資金を提供する。応募方法などファンドの詳細については以下を参照のこと。

https://www.gfdrr.org/gfdrr-and-dfid-announce-challenge-fund

防災グローバル・ファシリティについて

防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)は、災害リスクが高い低所得国の自然災害への脆弱性理解と低減、そして気候変動への適応の支援を行っている。各国の政府機関、市民社会団体、専門機関を中心に400以上のパートナーと協力し、災害緩和政策を国レベルの戦略や様々な研修・知識共有活動に主流化するため、グラント基金や現地での技術協力を提供している。GFDRRは世界銀行が運営し、25のドナー・パートナーが資金を提供している。

英国国際開発省について

英国国際開発省(DFID)は、極度の貧困の撲滅に向けた英国の取組みを牽引している。雇用を創出し、女児と女性の潜在能力を解き放ち、人道的緊急事態の際には人命救助を支援する事により、援助に依存する事のない社会を目指している。

 



メディア連絡先
GFDRR-世界銀行:
仙台、日本
平井智子
電話: 81-3-3597-6665
thirai@worldbankgroup.org
ワシントン
Shaela Rahman
電話: +1 202 458 0283
srahman@worldbank.org
ロンドン
英国国際開発省 (DFID)
電話: +44 (0)207 023 0600
pressoffice@dfid.gov.uk


プレスリリース番号:
2015/345/GCC

Api
Api