Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

特集 2020年2月17日

<本募集は締め切りました>2020年世界銀行リクルートメント・ドライブー 今後空席が見込まれる職種の登録者受付

2020年世界銀行リクルートメント・ドライブの応募は締め切りました。

今年の世界銀行グループ・リクルートメントミッションの応募受付は終了しましたが、世界銀行人事総局では、日本国籍を持つ方を対象として、今後空席が見込まれる主な職種に適する候補者の英文履歴書(CV)を受け付けております。このプログラムでは、世界銀行の要員需給分析を基に特に需要が高いと見込まれる職種を選別しております。各職種に適した候補者を予め審査し、将来空席が出た際に応募要件にあった候補者に採用プロセスへの参加の打診をご連絡いたします。過去に日本人が採用された実績のある職種が紹介されておりますので、現在選考審査中の日本人リクルートミッションに応募された方や、今後募集が予定されている日本政府が支援するミッドキャリア(MC)及びジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)プログラムにご応募予定の方も含め、世界銀行での勤務にご関心のある方は該当する職種に是非ご登録ください。

応募条件は、各職種に関連する分野で修士号或いは博士号を保有し、最低5年以上の関連分野での実務経験を有し、英語で職務遂行可能な、日本国籍を有する方です。勤務先はワシントン本部、又は世界各地にある世銀事務所で、原則2-4年間の勤務期間の後、勤務評価に基づき契約更新が可能です。途上国での勤務経験がある方、英語以外にもフランス語、スペイン語などが堪能であれば有利です。各職種における具体的な応募要件については、リンクをご覧ください。

スケジュール

1. CV提出

応募職種と職種番号をメールタイトルに明記の上(例:Economist : Job ID: F1 )、世界銀行リクルートメント・ドライブ事務局宛に、応募書類として、CVとカバーレター(いずれも自由フォーマット・英文のみ)をご提出いただきます。パスワードでのロックは不要です。

提出先: 世界銀行リクルートメント・ドライブ事務局(英語のみ)
japanmission@worldbank.org

2.  応募締切

2020年3月1日(日)ワシントンDC時間午後11時59分(日本時間3月2日午後1時59分)

3. 書類選考

各職種について、空席が発生した際に事務局で応募要件を確認の上、書類選考合格者にご連絡いたします。

4. 面接セミナー、キャリアセミナー

3月中旬の世界銀行グループ・リクルートメントミッション来日の際に、様々なキャリア関連のイベントを企画しております。詳細が決まり次第当ホームページにてご案内いたします。

5.  世界銀行採用ユニットによる面接

書類選考合格者は面接に進んでいただきます。対面が原則ですが、テレビ会議やスカイプによる面接も可能です。

 

募集職種は以下の通りです。(詳しくは英文TORをご覧ください。)

1.     エネルギー分野の専門家【F1】(TOR

  • 職責:エネルギーセクターにおける各プロジェクトの推進及び管理、技術分析と評価、政策にかかる対話と支援、民間投資の動員、内外の関係者との協調、調達書類の精査、各種技術支援の提案、技術教育の実施に携わる。融資および技術支援の対象は、発送配電、再生可能エネルギー、蓄電池、スマートグリッド、供給計画、系統計画、料金改定、電力会社の業務改善、低炭素化戦略、防災対策、官民連携など。
  •  採用要件:10年以上のエネルギーセクターにおける業務経験、7年以上の電力エンジニアリング実務への従事、関連分野における修士号を有するもの。専門性に関しては、再生可能エネルギー、送配電、地方電化、電力会社実務、エネルギー政策、規制、新技術、民間投資にかかる理解と知識が必要。

2.     ヘルス分野の専門家 【F2】 (TOR

  • 職責:保健分野において、特に日本政府との連携案件を中心とした各プロジェクトの立案・実施・進捗管理・評価をサポートする。具体的には、世銀のタスクチームリーダー及び日本側関係機関との調整や戦略強化支援、人材育成信託基金ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)ウィンドウの進捗管理、政策協議等への参画、必要に応じUHCに関する各種ブリーフ、レポート等の作成など。
  • 採用要件:5年以上の途上国の保健政策、公衆衛生に関わる業務経験、ヘルスセクターにおける業務経験、関連分野における修士号を有するもの。国際開発や多国間組織やパートナーシップ構築に関する経験は有利。

3.     環境分野の専門家【F3】(TOR

  • 職責:環境・社会的な持続可能性を審査、支援するほか、クライアントに対して環境リスクやインパクト、企業統治についてのアドバイザリー業務を提供。
  •  採用要件:自然科学・工学・その他の関連分野における修士号以上の学位を有し、世界銀行のセーフガードを含むコンプライアンスを遵守した環境プロジェクトの支援。環境関連業務における8年以上の実務経験を有すること。優れた分析能力・戦略的な思考や環境に関するデータ収集・処理能力を有することが望まれる。

4.     教育分野の専門家【F4】(TOR

  •  職責:教育プロジェクト、技術協力、政策助言業務の組成・実施を担当。分析業務やクライアント国との政策対話等も担当。
  • 採用要件:社会科学関連分野(教育、人類学、開発学、公共政策、社会学など)における修士号以上、教育・開発分野における8年以上の実務経験、途上国における調査・評価業務の実績、定性的評価および混合データ分析手法の知識を有すること。

5.     人事分野の専門家【F5】(TOR

  •  職責:人事専門官として、 世界銀行グループ職員の採用活動、教育・研修、キャリアマネジメント、パフォーマンスマネジメント制度など、組織を最適化させるために必要な業務に従事する。
  •  採用要件:GEレベルは2年、GFレベルは5年以上の人事・組織管理に関わる業務経験、採用、スタッフトレーニング運営企画、その他人事企画の経験。関連分野における修士号を有するもの。国際開発援助機関、多国籍企業での人事経験は有利。

 

その他、世界銀行の採用に関する情報は以下のサイトでご覧いただけます。


更新履歴

2020/2/17
以下のTORを公開しました。


エネルギー分野の専門家【F1】
ヘルス分野の専門家 【F2】
環境分野の専門家【F3】
教育分野の専門家【F4】
人事分野の専門家【F5】

Api
Api