イベント

TICAD閣僚会合・サイドイベント「デジタルテクノロジーによるアフリカ開発の加速とオープン・イノベーション」Embarking STI Open Innovation for Leapfrog Africa

2018年10月5日

東京

主催:国際協力機構(JICA)、世界銀行(WB)、国連開発計画(UNDP)

  • Image

    2030年に向けて、国連で「誰一人取り残さない」世界の実現のための持続可能な開発目標(SDGs)が2015年に採択されました。SDGsの達成には、一人でも多くの人が積極的にこの問題について考えるとともに、既存の枠組みや考え方を超えたイノベーティブな取り組みや、新たなパートナーシップが求められます。

    この度、来年横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のプレイベントとして、より多くの方とSTI、そしてアフリカの開発について考えるセミナーを開催しました。

    ■開会挨拶

    加藤宏 JICA 理事 

    ディアリエトゥ・ゲイ 世界銀行 アフリカ地域総局 戦略・業務局長

    ■導入プレゼンテーション(事前アイディアソン結果概要含む)

    内藤智之 JICA 国際協力専門員

    当日の資料: Embarking STI Open Innovation for Leapfrog Africa (PDF)

    ■パネルディスカッションおよび参加者とのインタラクション

    モデレーター

    内藤智之 JICA 国際協力専門員

    パネリスト

    クラウス・ティルメス 世界銀行 総裁室 「破壊的技術」イニシアティブ シニアアドバイザー

    各務茂夫 東京大学 産学協創推進本部 イノベーション推進部長

    岡村周実 日本IBM アソシエイトパートナー
     

イベント詳細

  • 日時: 2018年10月5日(金)午後6時30分~午後8時(受付開始:午後6時15分)
  • 場所: 世界銀行東京開発ラーニングセンター 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階 (アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)
  • 参加費: 無料(要申込)
  • 使用言語: 日本語・英語(同時通訳付)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森  TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org