Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント
Image
世界銀行で働く:佐藤桂子 ハノイ事務所業務・ポートフォリオマネージャー
2013年4月30日東京

世銀ベトナム事務所のプログラム概要、日々の業務と課題について説明し、東アジア大洋州局の概要、世銀に入行するまでの経緯、世銀の比較優位や援助強調について紹介しました。

世界銀行東京事務所コーヒーアワー キャリアシリーズ第55回

2013年4月30日、東京 - 世界銀行東京事務所は、コーヒーアワー キャリアシリーズ「世界銀行で働く」第55回を開催し、佐藤桂子ハノイ事務所業務・ポートフォリオマネージャーをスピーカーとして迎えました。

始めに、世銀ベトナム事務所のプログラム概要を説明し、それらのプログラムに対して日々どのようなかかわりを持った業務を行っているか、またそこから見えてきた課題について説明しました。
次に、世銀でも最も分権化が進んでいる東アジア大洋州局の概要や、世銀に入行するまでのいきさつ、世銀の比較優位や援助強調について紹介しました。

質疑応答では、民間銀行ではなく世界銀行から融資を受けることの利点、ベトナムにおけるプロジェクトから得た経験が、他の国の業務にどのように活かされているかなど、様々なご質問が寄せられました。

世界銀行東京事務所では、世界銀行をはじめ、国際開発金融機関における日本人職員の採用を支援するため、主としてこれらの機関で活躍中の日本人職員が、現在担当する業務内容やキャリアパスを語るコーヒーアワー キャリアシリーズを随時開催しております。

スピーカー

佐藤桂子
ハノイ事務所 業務・ポートフォリオ マネージャー

2011年7月より現職。それ以前は、アンカラ事務所や東欧・中央アジア担当の首席業務担当官として勤務。世銀で20年以上にわたり、公共サービス機関の組織開発・構造改革、キャパシティ・ビルディング、監理、評価、ポートフォリオ・マネジメントなどに従事。1997年のアジア金融危機後は、他の開発パートナーと協調し、東アジアの信託基金プログラムを管理。世銀入行前は日本興業銀行調査部勤務。国際基督教大学卒、米国ジョンズ・ホプキンズ大学大学院国際公共政策修士。