イベント
第3回中高生開発援助標語コンテスト表彰式
2012年10月13日東京

世界銀行東京事務所は、2010年より、途上国の開発に対する中高生の関心を深めることを目的として開発援助標語コンテストを開催しています。第3回目の今回は、2012年4月~9月までの募集期間に、応募者数1,279人、応募作品数1,662件の作品をご応募いただきました。

2012年10月13日、東京 –「貧困で君の未来は邪魔させない」。今年の開発援助標語コンテスト最優秀賞に選ばれた広島県立吉田高等学校2年生の武藤真由さんは、本日開催された表彰式で、「誰もが夢を実現できるよう、貧困で自分の未来が決まってしまうことが決してあってはならない」との気持ちを訴えました。

Image

左から: 池田和さん、加藤安珠さん、 髙橋里奈さん、武藤真由さん

世界銀行東京事務所は、2010年より、途上国の開発に対する中高生の関心を深めることを目的として本コンテストを開催しており、第3回目にあたる今回は、48年ぶりに東京で開かれた世銀年次総会の会場(ホテルオークラ)にて、表彰式を行いました。
表彰式では、まず始めに、世銀ミューラー対外関係総局副総裁が、今年は日本が世銀加盟60周年にあたる記念すべき年であり、その年に1,600点以上の作品から選ばれた最優秀賞及び優秀賞の受賞者の皆さんにお祝い申し上げました。

また、財務省国際局武内良樹審議官及び世銀グループ多国間投資保証機関(MIGA)の小林いずみ長官からも、これからの日本と世界にとって若い世代の活躍が大切であるとの期待の言葉が述べられました。

Image

左から: 世界銀行シリル・ミューラー対外関係総局副総裁、世界銀行グループ多国間投資保証機関(MIGA)
小林いずみ長官、財務省国際局武内良樹審議官

その後、最優秀賞の武藤真由さん、優秀賞に選出された東京都文京区立茗台中学校3年の加藤安珠さん、宮城県宮城第一高等学校2年の髙橋里奈さん、鹿児島県立甲南高等学校1年の池田和さんに、世界銀行谷口和繁駐日特別代表から、賞状及び副賞が贈呈されました。

本年度の受賞作品


最優秀賞:

貧困で君の未来は、邪魔させない。

武藤 真由さん 広島県立吉田高等学校 2年

優秀賞:

つなごうよ 希望のたすき 援助から 

加藤 安珠さん 東京都文京区立茗台中学校 3年

誰かじゃない、あなたが始める開発援助

髙橋 里奈さん 宮城県宮城第一高等学校 2年

ひとりひとり 手を繋ぎ合って 救える世界

池田 和さん 鹿児島県立甲南高等学校 1年


過去の受賞作品


第1回コンテスト(応募作品数177件)最優秀賞:
みちびこう!援助がいらなくなる世界へ!
大橋 梨沙さん 岐阜県大垣市立西中学校 3年


第2回コンテスト(応募作品数602件)最優秀賞: 
気づくこと それが援助の 第一歩
西村 美乃里さん  山口県立防府商業高等学校 3年