Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント
Image
世界銀行で働く:ルシア・フォート ジェンダー担当上級専門官
2010年2月5日東京

世界銀行のジェンダー格差是正に対する取り組みの概要や、その意義について紹介しました。

世界銀行東京事務所コーヒーアワー キャリアシリーズ第25回

2010年2月5日、東京 - 世界銀行情報センター(PIC東京)は本日、コーヒーアワー・キャリアシリーズ「世界銀行で働く:ルシア・フォート世界銀行ジェンダー担当上級専門官」を開催しました。

冒頭、谷口和繁世界銀行駐日特別代表から、2月22日締め切りの世界銀行職員採用情報について説明がありました。

続いて、ルシア・フォート世界銀行ジェンダー担当上級専門官が、世界銀行のジェンダー格差是正に対する取り組みの概要や、その意義について紹介しました。また、ジェンダー問題への取り組みが貧困削減にどのように役立っているのかデータによって示すことが重要であり、また、関心の無い人々にも理解されるよう説得力を持つことが大切であると話しました。

最後に、ジェンダーは、教育、社会、保健、インフラ等幅広い分野にまたがる問題であり、このような問題を扱うためには、ジェンダーに関しての専門知識だけでなく、他部門のプロジェクト業務に関する知識や経験を身につけることも有益というメッセージがありました。

スピーカー

ルシア・フォート
世界銀行ジェンダー担当上級専門官

世界銀行内部におけるジェンダー関連のコーディネーターを務める。ガイドライン策定、トレーニングや技術指導、キャパシティビルディングプログラム、モニタリング、評価を通じて、世界銀行のジェンダー統合を推進。世界銀行入行前は、メキシコで輸出加工業における女性の雇用、ジェンダー指標の国際比較研究に従事。世界4地域の多くの国での業務経験を持つ。アメリカン大学で社会学博士号を取得。