Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント
Image
世界銀行で働く:黒田和秀 脆弱・紛争国局上級社会開発専門官
2009年7月16日東京

国連での人道支援・緊急援助の自身の経験、世界銀行に入行した経緯、世界銀行の脆弱・紛争国に対する支援活動などを紹介しました。

世界銀行東京事務所コーヒーアワー キャリアシリーズ第19回

2009年7月16日、東京 - 世界銀行情報センター(PIC東京)は本日、コーヒーアワー第19回「世界銀行で働く:黒田和秀・脆弱・紛争国局上級社会開発専門官を開催しました。

冒頭、黒田・上級社会開発専門官が国連での人道支援・緊急援助の自身の経験、どのような経緯で世界銀行に入行したか、世界銀行の脆弱・紛争国に対する支援活動などを紹介した後、参加者からキャリア構築に関する質問が多く出されました。

スピーカー紹介

黒田 和秀
世界銀行 脆弱・紛争国局 上級社会開発専門官

国連災害救援活動調整官事務所(UNDRO)を経て、国連人道問題調整事務所(UNOCHA)人道支援担当チーフを経て1998年、世界銀行入行後、紛争後復興支援分野での支援を担当してきた。ウォータールー大学で応用物理学学士、マクギル大学で経営管理学修士(MBA)取得。