イベント
Image
国際金融公社(IFC)で働く:ジェニー・クライスト 採用担当官
2008年6月30日東京

世界銀行グループの一機関であるIFCの業務内容と、IFCの採用プログラムを紹介しました。

世界銀行東京事務所コーヒーアワー キャリアシリーズ第9回

2008年6月30日、東京 – 世界銀行情報センター(PIC東京)は本日、コーヒーアワー キャリアシリーズ第9回「国際金融公社(IFC)で働く」を開催しました。今回は、採用ミッションのため来日中のジェニー・クライスト国際金融公社(IFC)採用担当官をゲストスピーカーに招き、世界銀行グループの一機関として途上国の民間セクターへの持続的な投資を推進するIFCの業務内容 と、IFCの採用プログラムを紹介しました。また平本浩一IFC東京事務所副代表も加わり、それぞれのこれまでのキャリアパスやIFCで担当してきた業務について話しました。

スピーカー

ジェニー・クライスト
国際金融公社(IFC)採用担当官

ワシントン本部、地域事務所を含むグローバル採用担当。2000年、グローバル・トランスアクション・チーム一員として国際金融公社(IFC)に入社。投融資担当官として、情報技術セクターと中小企業に関する様々なトランスアクションに携わる。2005年、人事部門へ移動し、エントリーレベル及びミッドキャリアの投融資担当官、アドバイザリースタッフなどの採用に従事。IFCのビジネス・ニーズを把握し、質の高い人材を採用する責務を担う。また、IFCが地域化を進める中、世界中で行われる採用プロセスの一律性を保つ役割を担当。コロンビア大学MBA。

配布資料 (PDF)