イベント
世界銀行セミナー「長く幸せな人生を:東アジア・大洋州地域の高齢化」
2016年5月31日東京


Image

 

2016 年5月31日、世界銀行東京事務所では、報告書『長く幸せな人生を:東アジア・大洋州地域の高齢化』の完成を機会として、セミナーを行いました。

世界銀行グループ社会保護・労働担当 リード・エコノミストのフィリップ・オキーフによるプレゼンテーションに加え、コメンテーターとして、稲田晴彦 厚生労働省老健局総務課 課長補佐、中村信太郎 国際協力機構(JICA)人間開発部 高等教育・社会保障グループ社会保障国際協力専門員をお招きしました。

同報告書の主席執筆者であるフィリップ・オキーフからは、東アジア・東南アジア地域における高齢化、人口動態動向に関する課題と政策提言、同地域の経済見通しに加え、日本の介護保険、そして2004年に成立した年金改革法は各国の参考となることなどが紹介されました。また、日本のような高齢化に伴う労働人口の減少する社会において女性の雇用は必要であり、移民についての制度改革は簡単ではないが、過剰医療を防ぐため、プライマリケアの門番としての機能を強化し、高齢化による費用対効果を改善することなどが、日本から学ぶことが出来る事例として取り上げられました。

稲田課長補佐は日本の高齢化に伴う政策の歩み、そして現在アジア諸国で行っているアクティブ•エイジングに関する取り組みを紹介し、中村信太郎専門官からは、JICAのタイにおける高齢者向けプロジェクト、厚労省と協力して行っている要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト(LTOP)について説明がありました。

質疑応答では、日本とアジア諸国の経済成長の時期と人口動態動向、それに基づく制度が違う点、日本の介護サービスの需要に対する労働人口の少なさなどが挙げられました。特にタイではボランティアとしてのコミュニティヘルスワーカーが多いなどことにも触れ、日本や他のアジア諸国がタイのケースから学ぶ点などについても活発に議論が行われました。
 

世界銀行は、2015年12月、新報告書『長く幸せな人生を:東アジア・大洋州地域の高齢化』を発表しました。同報告書では、世界人口の36%は65歳以上であり、その最大シェアを占める東アジア地域には2億1,100万人が暮らしていると分析しています。また、東アジア地域は他地域よりも早く高齢化が進んでおり、域内の中高所得国では2040年までに労働年齢人口の15パーセント相当を失う可能性があると指摘しています。同報告書の作成にあたっては、日本の専門家にご協力を頂き、日本の経験にも触れつつ、高齢化が経済成長や公共支出に及ぼす影響を検証し、多様な人口動態を有する東アジア各国の労働市場、社会保障制度、保健、長期介護ケアにおける課題について政策評価・助言を提言しています。

この度、報告書の完成を機会として、フィリップ・オキーフ世界銀行グループ社会保護・労働担当 リード・エコノミストから、東アジア・東南アジア地域における高齢化、人口動態動向に関する課題と政策提言、同地域の経済見通しをご紹介するとともに、日本の専門家による日本の高齢化と経済見通しに関して議論を行います。使用言語は英語・日本語(同時通訳付)です。
 

プログラム

挨拶

塚越保祐 世界銀行グループ 駐日特別代表

講演

フィリップ・オキーフ 世界銀行グループ 社会保護・労働担当 リード・エコノミスト

当日の資料: Live Long and Prosper: Aging in East Asia and Pacific (PDF)

コメント

高橋洋平 厚生労働省 老健局総務課 課長補佐

当日の資料: Policies on population ageing: Long-term care insurance system in Japan and international cooperation on Active Aging in ASEAN (PDF)

中村信太郎 国際協力機構(JICA)人間開発部 高等教育・社会保障グループ社会保障 国際協力専門員

当日の資料: JICA’s cooperation on aging in Thailand (PDF)

 

※このセミナーは公開用に録画されます。

 

関連

プレスリリース「急速に高齢化が進む東アジア:労働力減少に歯止めをかけるには 生涯にわたる政策と公共支出拡大が不可欠」(2015年12月9日)

報告書「長く幸せな人生を:東アジア・大洋州地域の高齢化」(英語) (PDF)

イベント詳細
  • 日時: 2016年5月31日 (火) 午後4時~午後6時

場所:
世界銀行東京事務所
東京都千代田区内幸町2-2-2
富国生命ビル10階
地下鉄三田線内幸町駅直結、千代田線・日比谷線・丸の内線霞ヶ関駅C4出口下車
地図

言語:
英語・日本語(同時通訳付)

お問合せ:
世界銀行東京事務所
ptokyo@worldbank.org
TEL: 03-3597-6650


関連サイト

世界銀行東京事務所ホーム