Skip to Main Navigation

世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC)

都市の知見創出と発信

Image
公共交通指向型開発(TOD)- 都市部の土地をテーマとした「都市開発実務者向け対話型研修(テクニカル・ディープ・ダイブ:TDDs)」にて、世界銀行の都市開発専門家のファシリテーションのもと、ワードクラウドアクティビティが行われている様子

TDLCは、世界銀行の調査や研究に資する新しい知見の創出に向けて、都市開発に関連したテーマについて様々な調査活動を行なっています。

TDLCの出版物は、都市開発の主要なテーマを幅広く取り扱っていますが、大きく次の3つに分類されます:

  • 都市政策とガバナンス:都市開発や街づくり、再開発の政策や戦略、ガバナンスの枠組、制度的措置。都市開発に関連する環境、社会的包摂性、経済開発など。

  • インフラとサービス:都市の住民に不可欠な都市型インフラ及び公共サービス。主要テーマは廃棄物管理、公共交通、水供給システム、公共空間など。

  • 先端分野テーマとテクノロジー:近年の技術進歩により、都市開発と関連が深まっている最先端技術と都市開発のテーマについての調査や研究。

▶ 詳しくは「出版物」の一覧ページをご覧ください。 

主な活動 

TDLCは、都市開発の主要なテーマや、関連する日本の事例のほかに、「質の高いインフラ投資(Quality Infrastructure Investment)」や「革新的技術(Disruptive Technologies)」のような分野横断テーマを含む事例について調査を行っています。TDLCの都市連携プログラムや世界銀行のネットワークを活用し、このようなテーマに関する新たな知見、技術的ソリューション、ベストプラクティスを創出するほか、先端分野テーマを探求し、現場で優先度の高い開発課題に取り組むための新たな方法を探ります。

Image
TDLCのビクター・ムラスが都市機能向上事業に関連する破壊的技術について発表している様子(写真:世界銀行グループ)

主な成果

TDLCの出版物の内容は「都市開発実務者向け対話型研修(テクニカル・ディープ・ダイブ:TDDs)」のコンテンツにも取り入れられ、セッションのテーマについて新たな視点を提供しています。さらには、TDDsの参加者が策定する行動計画にて、このような知見が具現化されています。

TDLCの出版物マルチメディアコンテンツはTDLC及び世界銀行のウェブサイト上で公開され、TDLCが主催・共催するイベントで発表されます。公開イベントはTDLCが取り組むテーマを中心に企画され、幅広い人々に向けて新たな知見を発信する重要な場となっています。

TDLCの出版物の一覧はこちら。

Japan-World Bank Program for Mainstreaming Disaster Risk Management in Developing Countries





ソーシャルメディア

世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC)
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階
電話: 03-3597-1333
FAX: 03-3597-1311
Eメール
所在地