Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

世界銀行ランチタイムブリーフィング(第5回)「世界銀行の水資源管理セクターにおける取り組み:南東アジアを中心に」

2019年9月24日

東京

  • Image

    水は、健康維持、食糧育成、エネルギー創出、環境管理、雇用促進など、経済・社会開発において中核的な役割を果たしています。水の可用性と管理は、子供たちを教育できるか、都市の住環境を確保できるか、成長する企業や貧困に苦しむ農村が洪水や飢饉に打ち勝つことができるかに直結します。

    今回のランチタイムブリーフィングでは、様々なパートナーと協力して全ての人々が水の恩恵を享受できる世界の実現を目指し、途上国における水分野での最大の多国間資金提供者である世界銀行の取り組みについて、鎌田卓也・水グローバルプラクティスプラクティスマネージャー、マーク・オースティン持続可能な開発プログラムリーダー、シェリー・マクミラン上級水資源担当専門官が、特にラオス、ミャンマー、カンボジアに焦点を当ててご紹介しました。

    スピーカー

    Image
    シェリー・マクミラン
    世界銀行 水グローバルプラクティス 南アジア担当上級水資源管理専門官


    ヨーロッパ・中央アジア地域総局水資源管理専門官、アフリカ地域総局水資源管理専門官、同・上級水資源管理専門官、水グローバルプラクティス東アフリカ担当上級水資源管理専門官を経て、2019年より現職。英国ハル大学で統合水資源管理学博士号及び環境政策・管理学修士号、西インド諸島大学で化学・プロセス工学学士号を取得。

    Image
    マーク・オースティン
    世界銀行 ヤンゴン事務所 持続可能な開発プラクティスグループ プログラムリーダー


    1996年世界銀行入行。ラテンアメリカ・カリブ海地域総局技術専門官、上級業務専門官、アフリカ地域総局上級業務専門官、農業グローバルプラクティス上級業務専門官、マプト事務所プログラムリーダーを経て現職。テュレーン大学ビジネス・開発学修士号取得。

    当日の資料: The World Bank and Water-related Sectors in South East Asia (PDF)

    Image

     

    関連

    世界銀行ランチタイムブリーフィングシリーズ
    過去に開催された同セミナーシリーズの資料をダウンロードいただけます。

イベント詳細

  • 日時: 2019年9月24日(火)午後12時15分~午後1時15分 ※受付は午後12時~午後12時30分までの対応で、それ以降は入場できませんのであらかじめご了承ください。
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語(日本語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org