Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

世界銀行セミナー「2003年以降のイラク復興:成功と失敗からの教訓」

2019年7月26日

東京

  • Image

    世界銀行は2019年1月、新報告書「2003年以降のイラク復興:成功と失敗からの教訓」(The Reconstruction of Iraq after 2003: Learning from Its Successes and Failures)を発表しました。イラクでは2003年の米主導の有志連合の侵攻以降、国内外の多様なアクターが復興に向けた取り組みに関わり、国際社会が支援した資金額、プロジェクト・プログラムの規模は、紛争後復興支援としては過去最大級に達しています。しかしながら、国際社会やイラクの人々はこうした取り組みを必ずしも評価しているとは言えません。同報告書は、2003年からイスラム国が出現する2014年までに焦点を当て、国連、世界銀行、アメリカ、EU、日本、イギリス、およびNGOなど国際社会がどのように復興に対応したか、電力、石油、教育、保健などの主要セクターや、制度構築やガバナンス改革などの復興支援のプロセスとその成果は実際にはどうだったか、国際社会としてどのような教訓をその経験から得たのかなどについて分析しています。

    Image
    この度、同報告書の著者である松永秀樹 世界銀行 中東・北アフリカ地域担当チーフエコノミスト室アドバイザーの来日の機会を捉え、同報告書のポイントを皆様にご紹介するセミナーを開催しました。

    プログラム

    基調講演

    松永秀樹
    世界銀行 中東・アフリカ地域担当チーフエコノミスト室 アドバイザー

    当日の資料: The Reconstruction of Iraq after 2003: Learning from Its Successes and Failures (PDF)

    コメント

    出川展恒
    NHK解説主幹

    小林 周
    一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 中東研究センター研究員

    基調講演者紹介

    松永秀樹
    世界銀行 中東・北アフリカ地域担当チーフエコノミスト室 アドバイザー


    国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)、国連開発計画(UNDP)といった機関を通じて、スリランカ、エジプト、ヨルダン、イラクといった国々で勤務し、20年以上に渡りさまざまな紛争対応・復興に携わる。2011年3月の東日本大震災の発災後は、NGOジャパン・プラットフォームの福島・岩手チームリーダーとして現場にて緊急支援、復興支援を担当。JICAエジプト事務所所長を経て2015年より現職。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院にて修士号取得。



イベント詳細

  • 日時: 2019年7月26日(金)午後3時~午後4時30分
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 日本語(英語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org