Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

世界銀行モーニングセミナー(第30回)「世界経済見通し(GEP):曇り模様」

2019年3月19日

東京

本モーニングセミナーはワシントンDC地域の悪天候(2月21日)の影響により延期となっておりましたが、スピーカーを変更し、3月19日(火)に開催することといたします。

  • 世界銀行は1月8日、年2回発行する報告書「世界経済見通し(GEP)」の2019年1月版「世界経済見通し(GEP):曇り模様」(Global Economic Prospects: Darkening Skies)を発表しました。同報告書では、世界貿易と製造業の動きが鈍化し、貿易摩擦は解決の兆しが見えない他、主要新興国の一部では金融市場の圧力が高まっており、世界経済の成長は、今後の展望の下振れリスクが高まる中、2018年の下方修正予測である3%から、2019年は2.9%へと緩やかに減速すると分析しています。

    今回のモーニングセミナー(第30回)では、同報告書をとりまとめたフランジスカ・オーネゾルゲ 世界銀行 マクロ経済・貿易・投資グローバルプラクティス 見通しグループ マネージャーがワシントンよりテレビ会議で同報告書の主なポイントをご紹介し、皆様からのご質問にお答えしました。

    スピーカー

    Image
    フランジスカ・オーネゾルゲ
    世界銀行 マクロ経済・貿易・投資グローバルプラクティス 見通しグループ マネージャー

     
    2014年、世界銀行入行。開発経済総局(DEC)リードエコノミストを経て、2017年より現職。世界銀行が毎年2回発行する報告書「世界経済見通し」(Global Economic Prospects:GEP)の主任執筆者でもある。世界銀行入行前は、国際通貨基金(IMF)に在籍し、アジア、ヨーロッパ・中央アジア各国を担当。それ以前は、欧州復興開発銀行(EBRD)チーフエコノミスト室でサーベイランス、予測、金融セクター政策に従事。

    当日の資料: Global Economic Prospects: Darkening Skies (PDF)

     

    関連

    世界銀行モーニングセミナーシリーズ
    過去に開催された同セミナーシリーズの資料をダウンロードいただけます。

イベント詳細

  • 日時: 2019年3月19日(火)午前7時45分~8時45分
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語(日本語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org