Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

世界銀行モーニングセミナー(第29回)「暗闇の中で:電力セクターの歪みが南アジア地域にもたらすコストはいくらか?」

2019年3月12日

東京

  • 世界銀行は2018年12月、新報告書「暗闇の中で:電力セクターの歪みが南アジア地域にもたらすコストはいくらか?」(In the Dark: How Much Do Power Sector Distortions Cost South Asia?)を発表しました。同報告書では、南アジア地域において開発を進めるにあたっての最大の障壁の一つは電力不足であるとしています。世界で 電力供給を受けることができない人々の4分の1以上が南アジア地域に住んでおり、電力供給を受ける人々や企業であっても、頻繁に発生する停電に悩まされています。同報告書では、バングラデシュ、インド、パキスタンにおける停電の原因となる電力サプライチェーンの歪みについての分析、それによりもたらされる経済コストの推計、今後どのような取り組みが求められるかについての検討を行っています。

    今回のモーニングセミナー(第29回)では、同報告書の著者であるファン・ザン世界銀行南アジア地域担当チーフエコノミスト室上級エコノミストがワシントンよりテレビ会議で同報告書の主なポイントをご紹介し、皆様のご質問にお答えしました。

    スピーカー

    Image
    ファン・ザン
    世界銀行 南アジア地域担当チーフエコノミスト室 上級エコノミスト


    現職以前は、エネルギー・採取グローバルプラクティスでヨーロッパ・中央アジア地域担当上級エネルギーエコノミストとして、エネルギーおよび環境経済、経済成長、気候変動に関する融資および調査分析業務に従事。世界銀行入行以前は、ペンシルバニア州立大学助教授(エネルギー経済・政策)。ハーバード大学で博士号を取得。

    当日の資料: In the Dark How Much Do Power Sector Distortions Cost South Asia (PDF)

     

    関連

    世界銀行モーニングセミナーシリーズ
    過去に開催された同セミナーシリーズの資料をダウンロードいただけます。

イベント詳細

  • 日時: 2019年3月12日(火)午前7時45分~午前8時45分
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語(日本語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org