スリ・ムリヤニ・インドラワティ

スリ・ムリヤニ・インドラワティ

世界銀行専務理事・最高執行責任者

世界銀行における全地域総局の業務統轄、ならびに貧困撲滅と繁栄の共有促進という世界銀行の2大目標達成に向け、開発課題解決のための業務戦略を実行に移すべく、援助受入国やドナー国と緊密に協力。

世界銀行グループの代表として、G20(金融世界経済に関する首脳会合)など多数の国際会議に参加。また、世界77の最貧国を対象とする支援機関として最大規模の世界銀行基金である国際開発協会(IDA)の戦略的方向性と政策枠組みを統轄。

民間セクターも含め世界のリーダーや専門家で構成される、世界銀行グループの「ジェンダーと開発に関する諮問委員会」委員長。

2010年6月の世界銀行入行前には、インドネシア財務大臣および経済調整担当大臣。それ以前はインドネシア国家開発企画庁長官、国際通貨基金(IMF)理事、インドネシア大学教員、ジョージア州立大学アンドリュー・ヤング公共政策大学院の客員教授を務める。イリノイ大学で経済学博士号を、インドネシア大学で経済学学士号を取得。

 

 


メディア連絡先
アドバイザー: Natalia Cieslik
電話: +1 (202) 458-9369
ncieslik@worldbank.org

ソーシャルメディア