BRIEF

採用・奨学金

2018年5月1日



採用

世界銀行は、途上国の経済・社会発展を促進し、人々の生活水準の向上を助け、各国が自らの力によって発展するように支援することを使命としています。その使命を達成するためには、高い専門性および十分な実務経験を備えた人材を必要としています。

採用について
主な空席情報
採用に関するFAQ
採用に関するイベント情報

ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始(応募締切:2018年7月31日)

2017年5月、世界銀行本部の採用サイトがリニューアルされました。日本人を含む職員のインタビューやLinkedInへのリンクが充実しています。こちらからご覧ください。

 

世界銀行面接ガイド

世界銀行グループの採用の面接に臨む前の準備や、面接の手法、面接での質疑応答の際のヒントなどをご紹介しています。

世界銀行面接ガイド (英語、PDF)
 

キャリアガイド

世界銀行は、様々な貧困問題に取り組むプロフェッショナルが世界中から集まる国際機関です。世界銀行が求めているのは「高度な専門知識」、「戦略的思考」、「行動力」、「コミュニケーション能力」、「リーダーシップ」を兼ね備えた開発プロフェッショナルです。こちらのページでは、世銀スタッフに求められる資質や能力、また専門分野と仕事の内容についてご説明します。

世界銀行キャリアガイド

 

世銀スタッフの横顔

世界中で活躍する日本人スタッフのインタビューです。成功の秘訣や経験談など、スタッフの生の声をレポートします。

最新インタビュー


" 自分の中で大事にしている2つの言葉を心の中にとめ、これからのキャリアや人生を考えていきたい。 "
Image

第51回 金澤大介

教育のためのグローバルパートナーシップ(Global Partnership for Education (GPE))事務局 上級教育専門官

" 世銀での日本人の雇用を増やすことを目的とした、外部の候補者向けのガイド本をつくりました。 "
Image

第50回 佐藤永子

世界銀行人事総局プログラムマネージャー(リーダーシップ&マネジメント) 

世銀スタッフの横顔

 

奨学金

世界銀行では1987年以降、日本政府による世界銀行への拠出により、日本/世界銀行共同大学院奨学金制度(JJ/WBGSP)を運営しています。このプログラムは主として開発途上国の人々を対象としていますが、そのプログラムの一部として、世界銀行などの開発金融機関での活躍を目指す日本人のための枠を設けています。
 
将来国際開発機関に就職することを目標とし、現在開発関連分野を専攻として日本国外の大学院から入学許可を受けている、もしくはすでに在籍している、実務経験を有するミッドキャリアの日本人の方を対象として、在学中の最大2年間にわたり学費・生活費・渡航費・医療保険を支給します。

日本/世界銀行 共同大学院奨学金制度日本人向け特別枠

世界銀行で活躍する奨学金修了生インタビュー