イベント
アネット・ディクソン世界銀行南アジア担当副総裁との意見交換会
2016年3月3日東京

Image

2016年3月3日、来日中のアネット・ディクソン世界銀行南アジア担当副総裁及び西尾昭彦・戦略業務局長と世界銀行国会議員連盟(PNoWB Japan)の意見交換会が開かれました。

会合にはPNoWB Japanの高村正彦会長、前田武志副会長、武見敬三幹事長、伊藤信太郎副幹事長、西村康稔事務局長はじめ計12名の国会議員にご参加いただきました。

ディクソン副総裁からは、国際開発協会(IDA)への貢献をはじめとする日本の世界銀行への協力や、保健や防災などグローバルな課題における日本のリーダーシップについて謝意が示されると共に、南アジア地域の経済状況、開発課題、世界銀行の戦略、日本人職員の活躍等について説明がなされました。続く質疑応答においては、インド、感染症対策、人口問題、汚職問題等について質問がなされるなど、活発な意見交換が行われました。

配布資料:南アジア地域の現況・課題と世界銀行の取り組み(ポイント) (PDF)

 

関連

世界銀行ビジネスセミナー「南アジア地域の現況・展望とビジネス機会」 (2016年3月4日開催)

世界銀行国会議員連盟の活動

世界銀行の南アジア地域に対する取り組み(英語)

南アジア経済フォーカス(南アジア経済報告)2015年10月版 概要

 



関連項目