イベント

世界銀行モーニングセミナー(第34回)「女性・ビジネス・法律2019」

2019年4月25日

東京

  • 世界銀行「女性・ビジネス・法律」(WBL: Women, Business and the Law)プロジェクト は、女性の経済的機会、とくに女性が初めて仕事に就いてから年金を受け取るまでの、労働者としての生涯の間に迎えるいくつかの節目とその際の法的保護のあり方に関連する様々な法律・規制に焦点を当て、187ヵ国を対象に8つの指標にわたるデータを2009年以来、収集・分析しており、弁護士・法律専門家やトピック別専門家で構成されるチーム が取りまとめを担当しています。2019年2月27日に発表された6冊目となる最新の報告書「女性・ビジネス・法律2019」では、世界全体で女性に認められている法的権利は、数にして男性の4分の3に過ぎず、そのために就業や起業、更には経済面で本人や家族に最良となる決断を下す上での制約となっていると指摘しています。

    今回のモーニングセミナー(第34回)では、同プロジェクトを統括するサラ・イクバル世界銀行開発経済総局(DEC)指標開発プログラムマネージャーがテレビ会議でワシントンより同報告書の主なポイントをご紹介し、皆様からのご質問にお答えしました。

    スピーカー

    Image
    サラ・イクバル
    世界銀行 開発経済総局(DEC)指標開発プログラムマネージャー


    2008年世界銀行に入行し、「ビジネス環境の現状」(Doing Business)チームに従事した後、「女性・ビジネス・法律」(Women, Business and the Law)チームに異動。女性の起業、雇用、金融インクルージョンなど、法律と女性の経済活動に関する様々な分野にも携わる。米国カリフォルニア州弁護士会に所属し、世界銀行入行以前は、民事訴訟および刑事事件の弁護士として活動。カリフォルニア大学バークレー校で英語・歴史学学士号取得、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院(SAIS)にて国際関係学・国際経済学修士号取得、カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院で法学博士(JD)取得。ヒンディー語、ウルドゥー語も話す。

    当日の資料:Women, Business and the Law - A Decade of Reform (PDF)

     

    関連

    世界銀行モーニングセミナーシリーズ
    過去に開催された同セミナーシリーズの資料をダウンロードいただけます。

イベント詳細

  • 日時: 2019年4月25日(木)午前7時45分~午前8時45分
  • 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語(日本語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org