Shaolin Yang

シャオリン・ヤン

専務理事 兼 世界銀行グループ最高総務責任者

 

世界銀行グループの専務理事兼最高総務責任者として、組織戦略、予算企画、情報技術、シェアードサービス、組織内問題解決・司法制度を統括。世界銀行グループの戦略アジェンダ策定とその見直しを指揮し、資源と組織戦略の調整を監督。また、組織内問題解決・司法制度の指揮を通じ、健全で公正、且つ透明性を目指す。 職務上、世銀グループ最高リスク管理責任者も管轄。

国際的開発援助および経済・金融協力において幅広い経験と専門性を持つ。中国財務省では国際金融経済融協力局長を務め、国際金融機関や外国政府との金融経済協力を担当し、アジアインフラ投資銀行ならびに新開発銀行の創設において重要な役割を果たした。2013年11月から2014年10月までの間は、中国財務省対外経済協力局長を務め、それ以前は、同省内にて二国間・多国間経済金融協力や経済政策研究などを担当する様々な部局に従事。

世界銀行では中国代表理事ならびに理事会行政ガバナンス委員会の代表を務め、組織統治改革事項の策定と実施を監督した。アジア開発銀行本部において、中国代表理事代理の経験も持つ。最近では、アジアインフラ投資銀行ならびに新開発銀行の中国理事会と国際農業開発基金の総務代理を兼任している。

バージニア州のオールドドミニオン大学にて修士号。メリーランド大学において経済学学士号。

既婚。娘一人。

メディア連絡先
Maureen Shields Lorenzetti
電話: +1 (202) 473-8131
mlorenzetti@worldbankgroup.org