世界銀行について

スポットライト:世界銀行の各部局
  • 開発経済総局

    開発経済総局(DEC)は、世銀や開発コミュニティに対し分析サービスの提供や知的リーダーシップを発揮することで、開発政策・プログラムの理解促進につとめています。
世界銀行の各部局の業務内容は以下よりご覧いただけます。

組織概要

世界銀行グループ

5つのグループ機関

世界銀行グループは5つの機関から構成されています。

  • 国際復興開発銀行

    国際復興開発銀行(IBRD)は、中所得国および信用力のある低所得国の政府に貸出を行います。
  • 国際開発協会

    国際開発協会 (IDA) は、最貧国の政府に無利子の融資(クレジット)や贈与を提供しています。
  • 世界銀行は、IDAとIBRDで構成されています。
  • 国際金融公社

    国際金融公社 (IFC) は、民間セクター支援を行う世界最大の開発機関となっています。投融資や国際金融市場における資金動員、民間企業や政府への助言サービス業務を通じて、途上国の持続可能な成長を支援しています。
  • 多数国間投資保証機関

    多数国間投資保証機関 (MIGA) は、1988年に設立されました。MIGAは経済成長、貧困削減、生活向上のために、途上国に対する外国直接投資を促進すべく、投資家や貸し手に政治リスク保険(保証)を提供しています。
  • 投資紛争解決国際センター

    投資紛争解決国際センター (ICSID) は、国際投資紛争の調停と仲裁を行う場を提供しています。
世界銀行グループの顔

ジム・ヨン・キム

世界銀行グループ総裁

ジム・ヨン・キムは2012年7月1日、世界銀行グループの第12代総裁に就任しました。


マルチメディア


世界銀行グループ幹部

スリ・ムリヤニ・インドラワティ

世界銀行グループ専務理事・最高執行責任者(COO)
幹部職員一覧 »

さらに詳しく