BRIEF

世界銀行グループ 主な空席情報

2019年7月8日

世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)

■TDLCシニアマネージャー
<主な職務内容>
世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)のチームリーダーとしてワークプログラムの実施を主導。テクニカル・ディープ・ダイブ(TDD)とその下流部門支援プログラムの優先順位設定・準備・実施。日本の都市パートナーシッププログラムの開発・維持、加えて、国土交通省(MLIT)、国際協力機構(JICA)、アフリカ開発会議(TICAD)等の日本の機関と協働し、イニシアティブをもって、都市開発分野におけるナレッジマネジメント・シェアリングおよびパートナーシップの実行。また、日本、特に自治体レベルの政治経済に精通している方。世界銀行グループのオペレーションに精通している方。

<応募条件>
都市開発、インフラ、経済、行政/公共政策等の関連分野での修士号を有すること。TDLCプログラム関連の都市計画・分野における8年以上の職務経験、多文化チームの管理における実務経験、都市計画または関連する持続可能な開発分野における専門知識および職務経験を有する方。

勤務形態:正職員
勤務地:東京
勤務期間:3年
勤務開始:2019年8月(応相談)
お問合せ:Daniel Levine, TDLC dlevine@worldbank.org TEL:03-3597-1333
応募締切:2019年7月12日11:59pm(UTC 協定世界時)

詳細・応募(英語)


2019年世界銀行グループ 日本人職員ミッドキャリア(MC)追加募集

世界銀行グループは、2019年日本人職員(日本政府が支援するミッドキャリア)募集の一環として、以下のポジションを追加募集しています。

■上級環境エンジニア
東アジア・大洋州地域又はヨーロッパ・中央アジア地域の(プラゴミなど)廃棄物処理および汚染管理プログラムを担当します。

応募締切:  2019年7月12日(金)日本時間・正午
詳細・応募

※募集締切日が「2019年6月20日(木)日本時間・正午」から「2019年7月12日(金)日本時間・正午」に変更となりました。


国際金融公社(IFC)

■オペレーションズ・アナリスト(パートナーシップ担当)
<勤務形態:Short-Term Consultant/パートタイム>
・最大雇用期間:応相談(当初6か月または1年間。数回以上延長可)。
・勤務時間:週数日程度の勤務で、最長年150日まで(応相談)

勤務開始日:2019年8月中旬(応相談)
待遇:IFCの規定に基づく(IFCスタッフ棒給表Eレベル相当を想定 参考:フルタイムスタッフの給与(本部勤務)については年次報告書P93を参照。)
応募方法 :英語CVと志望動機(カバーレター)をIFCTokyoNews@ifc.orgまでご送付ください。
お問合せ:IFC東京事務所 IFCTokyoNews@ifc.org TEL: 03-3597-6657
応募締切:2019年7月7日(日)日本時間

詳細


世界銀行東京防災ハブ

■グラフィックデザイナー
<職務内容>
東京防災ハブが発行する報告書、その他の出版物(バナー、ポスター、リーフレット、パワーポイント資料など)のデザイン
<応募条件>
グラフィックデザイン、メディア・コミュニケーション、美術あるいは関連する分野での学士号、メディア・コミュニケーション、グラッフィックデザインにおける5年以上の実務経験を有すること。
同分野で専門学校卒の場合は、最低10年の実務経験があれば応募可能。

勤務地:東京(場合によりその他の地域も可)
お問合せ:世界銀行東京防災ハブ 中松 hnakamatsu@worldbank.org
応募締切:随時募集

詳細・応募 (英語、PDF)