BRIEF

世界銀行グループ 主な空席情報

2021年6月11日

世界銀行

世界銀行では、現在下記を含めた複数のポストを常時一般公募しています。

採用された場合にはVirtual Onboarding制度により、安全に現地勤務が開始できるまでの間、現在お住いの場所からのリモートワークも可能です。その他の地域勤務も含めた最新空席ポストはこちらのページからご確認ください。同ページ内から興味に応じたJob Alertを設定されると便利です。

<締切間近>エコノミスト/パブリックポリシー(公共政策)専門官
勤務地:ワシントンDC
締切:6月25日(金) 11:59pm UTC
採用要件:修士号と当該分野での5年以上の経験を有する者。フランス語、スペイン語ができれば尚可。ラテンアメリカ諸国における税制改革、マクロ・財政政策等の経験。IMF、OECD、 国連等での関連経験尚可。
詳細・応募(英語)

シニア・エコノミスト(世界経済見通しグループ)
勤務地:ワシントンDC
締切:6月30日(水) 11:59pm UTC
採用要件:経済学関連の修士号と当該分野での8年以上の経験を有する者。世界銀行が毎年2回発行する報告書「世界経済見通し」(Global Economic Prospects:GEP)執筆に携わる。シンクタンク、中央銀行等勤務経験尚可。
詳細・応募(英語)

 

一般公募に応募された方の中から、専門性を活かした他のポジションへのご案内をさせていただく可能性がありますので、この機会にぜひご応募ください。





Welcome