BRIEF

世界銀行キャリアガイド

2014年8月29日



世界銀行の業務には、途上国の開発問題に関連する特定分野において、大学院レベルでの学業・研究や、実務経験を通して得た高度な専門知識・技術が必要とされます。また、開発問題に関する幅広い知識や政策レベルでの国際的な職務経験、もしくは、民間セクターでの職務経験も、世界銀行に新しい経験や知識をもたらすという点で高く評価されています。

その他、国際的な環境やチームで働くためのコミュニケーション能力を持っていることが重要です。さらに、英語に加え、アラビア語、中国語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語やスペイン語も、仕事に応じて必要とされることがあります。

また一般的に、世界銀行のスタッフには次のような資質・能力が求められます。

  • 大学院レベルでの学位(開発に関連する学術分野、最低でも修士号が必要)
  • 高度な専門知識・技術
  • 政策分析・対話能力
  • 開発問題に対する幅広い知識・情熱
  • 関連分野における実務経験
  • 強い知的好奇心
  • 優れた戦略的思考・行動力
  • 強いリーダーシップ
  • チームワーク
  • 顧客志向
  • 高度なコミュニケーション能力
  • 柔軟性・多様性


専門分野と仕事内容

世銀スタッフに求められる資質で最も重視されるものは高度な専門知識と技術です。世銀スタッフには自分の専門分野を確立し、さらにその専門を追求していくことが期待されています。世界銀行が国際開発のスペシャリスト集団と見なされている所以はこの点にあります。

ただし、世界銀行で求められる専門知識・技術は必ずしも学術研究・教育のみによって培われるものではなく、実務経験を通して専門知識・技術の実践性を高めることが必要とされます。世銀で求められる水準の専門知識・技術を習得するには、長い年月の自らの努力が求められます。すなわち、その努力を支えるだけの国際開発に対する情熱が必要だといえるでしょう。

途上国の開発における課題はさまざまな分野に亘るため、世銀スタッフの専門分野と仕事の内容も多種多様です。全てのスタッフの仕事を網羅することは到底できませんが、以下に、実際のスタッフのプロフィールを参考に、典型的な大学院での専攻、主な専門分野と仕事内容をご紹介します。


金融・民間セクター開発スペシャリスト

専攻:経済学、経営学(MBA)、金融
仕事内容:
途上国の金融・民間セクター開発に関する研究部門に所属。国際・国内金融に関する問題について途上国政府にアドバイスを行う。

アフリカ経済スペシャリスト

専攻:マクロ経済学、ミクロ経済学
仕事内容:アフリカ局に所属する主席エコノミスト。アフリカ各国の経済状況を分析し、アフリカ地域全体・および各国に対する世銀の開発戦略策定を主導する。

農業・地域開発スペシャリスト

専攻:経済学・経営学(MBA)、農学
仕事内容: 農業・地域開発局のマネジャー。地方開発、農業開発、自然資源管理を目的として世界規模で展開するプログラムを指揮する。

HIV/エイズ対策スペシャリスト

専攻:医学(免疫学)、公衆衛生
仕事内容:HIV/エイズの撲滅を目的として、世界規模で展開するプログラムを指揮する。

ガバナンス(政府の統治能力全般)・公共財政管理スペシャリスト

専攻:行政学、政治学、会計学、法学、公共経済学
仕事内容: 公共セクター・ガバナンス・グループ局長として、途上国の公務員制度、税制、政府の歳出管理、地方分権、法制度、汚職防止などの改革に関する分析やプロジェクトの運営を行う。

カーボン・ファイナンス・スペシャリスト

専攻:資源経済学、ファイナンス
仕事内容: 国際金融公社(IFC)のカーボン・ファイナンス・グループ責任者。途上国で行われる温暖化ガスの排出削減プロジェクトから得られる排出権をクレジット(信用貸し)という形で購入し、出資者(先進国の企業等)に対して排出権を販売するため金融商品の開発・運用を行う。

教育スペシャリスト

専攻:教育経済学、教育政策、教育行政
仕事内容:人間開発(Human Development)部門所属、教育担当局長として、教育に対する途上国の家計支出や、途上国の教育と貧困・経済開発の関連性に関する研究するチームの統括する。

ジェンダー問題(社会的性差別の問題)スペシャリスト

専攻:社会心理学、社会学
仕事内容: 貧困削減・経済管理部門のジェンダーと開発担当局長として、ジェンダー問題が開発に及ぼす影響に関する研究を統括する。

水資源開発スペシャリスト

専攻:環境経済学、土木工学
仕事内容:エネルギー・交通・水開発部門所属。水力発電ダムおよび多目的ダムの開発・修復に関するプロジェクトの計画作りや進捗状況の監督を行う。また、ダム建設に関わる受益者の便益の配分や、下流域の水資源に対する影響の分析を行う。

石油・ガス・鉱業・化学工業スペシャリスト

専攻:経営学(MBA)
仕事内容:国際金融公社(IFC)の石油・ガス・鉱業・化学分野のプロジェクトに対する融資を行う部門を主導する。

貧困削減政策スペシャリスト

専攻:開発・経済政策学
仕事内容:貧困削減・経済管理部門・貧困削減グループ所属。貧困層に配慮した経済成長戦略に関する途上国間の比較分析などを行う。

脆弱国家の開発、紛争後の復興(ポスト・コンフリクト)支援スペシャリスト

専攻:経済学、経営学(MBA)、社会学、人類学
仕事内容:アフリカ、中近東、南アジア地域などにおける脆弱国家、および紛争によって影響を受けた国家に対する開発、復興支援のプロジェクトを計画、監督する。

社会保障制度スペシャリスト

専攻:労働経済学
仕事内容:人間開発(Human Development)部門所属、児童労働問題、年金などの社会保険制度、障害者支援などの政策に関する研究などを行う社会保護・労働担当部署を主導する。

国際貿易スペシャリスト

専攻:マクロ経済学
仕事内容:貧困削減・経済管理部門所属、貿易担当局長として、世界貿易機関(WTO)、貿易政策と国家間の競争などに関する研究を行う。

防災・災害復旧スペシャリスト

専攻:土木工学
仕事内容:途上国における自然災害軽減・復旧を目的とした基金のマネジャーとして、世銀の自然災害予防プログラムの実施に対し戦略面・政策面でのアドバイスを行う。

交通スペシャリスト

専攻:土木工学、行政学、交通経済学
仕事内容:エネルギー・交通・水開発部門の交通担当マネジャー。港湾開発計画などの立案、および交通行政・管理に関する経済、財務、組織面の分析を行う。

財務管理スペシャリスト

専攻:経済学、金融
仕事内容:世銀グループの財務面での健全性・安定性の確保全般に責任を持つ。また、新しい金融商品の開発や、中進国への融資条件の改革などを指揮する。