Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

世界銀行グループTICADセミナーシリーズ第22回(世界銀行モーニングセミナー 第44回)「世界経済見通し(GEP):高まる緊張、抑制された投資」

2019年7月30日

東京

  • 世界銀行は2019年6月4日、「世界経済見通し(GEP):高まる緊張、抑制された投資」(Global Economic Prospects: Heightened Tensions, Subdued Investment)を発表しました。世界経済の成長は、2019年は2.6%とこれまでの想定以上に低迷することが予測されるものの、2020年には2.7%へと若干ながらも上向きに転じると見られると指摘しています。また、新興国と途上国の成長は一部の国がこれまでの金融逼迫から脱却する中、2020年は安定化に向かうと予測され、経済のモメンタムは引き続き勢いに欠けるだろうという見通しを示しています。同報告書では、投資の不振が新興国と途上国の経済成長を抑制しており、リスクは下振れ方向に傾いていると指摘し、主なリスクとして、貿易障壁の増加、金融市場への圧力の再燃、そして一部主要国の予測以上の急激な減速などが挙げられ、投資の適切な配分または投資そのものを阻む構造面の問題も見通しに重くのしかかっていると分析しています。

    同報告書では世界経済の見通しとともに、地域別の見通しも示しています。サブサハラ・アフリカ地域内の成長率は2020年には3.3%へ加速する見込みで、これは、域内の大国の一部に対する投資家心理の改善と、主要石油輸出国における石油生産の回復、そして資源集約度の低い国においては農産物の生産が引き続き力強くまた公共投資が持続され堅調な成長を支えることを前提としています。域内の一人当たりのGDPは上昇する見込みであるものの、貧困削減で大きく前進するためには不十分としています。2020年の南アフリカの成長率は1.5%、アンゴラでは2.9%へとそれぞれ上昇、またナイジェリアの2020年の成長率は小幅ながらも2.2%へ上昇すると分析しています。

    今回のモーニングセミナー(第44回)は、世界銀行グループTICADセミナーシリーズ第22回として、同報告書をとりまとめたアイハン・コーゼ世界銀行マクロ経済・貿易・投資グローバルプラクティス見通し局長と菅原直剛・同上級エコノミストが同報告書の主なポイントについて世界的な見通しとともにサブサハラアフリカ地域に焦点を当てつつ、テレビ会議でワシントンよりご説明し、皆様のご質問にお答えしました。

    スピーカー

    Image
    アイハン・コーゼ
    世界銀行 マクロ経済・貿易・投資グローバルプラクティス 見通し局長
     

    世界銀行グループの見通し局長として、マクロ経済見通し・予想、金融フロー、商品市場に関する分析業務をとりまとめ、貧困撲滅と繁栄の共有の促進という世界銀行グループの2つの目標のモニタリングも主導。世界銀行の旗艦報告書である『世界経済見通し』(Global Economic Prospects)、『グローバル・モニタリング・レポート』(Global Monitoring Report)などの経済モニタリング報告の作成を統括。2014年6月の世界銀行入行前は国際通貨基金(IMF)に所属しており、調査局次長兼多数国間サーベイランス部次長、2014年版スピルオーバー報告書タスクフォース共同議長、ニカラグア2007~11年IMFプログラム事後評価担当チーフ、西半球局米国・カナダ担当デスク。シカゴ大学経営学大学院とINSEADで教鞭をとり、ブランダイズ大学国際経営学大学院助教授を歴任。マクロ経済・国際金融に関する著作多数。アイオワ大学経営学大学院経済学博士号、ビルケント大学産業工学士号を取得。トルコ出身。

    当日の資料: Global Economic Outlook: Heightened Tensions, Subdued Investment (PDF)

     

    世界銀行グループ TICADセミナーシリーズ

    アフリカ開発会議(TICAD)はアフリカの開発をテーマとする国際会議で、1993年以降日本政府が主催し、世界銀行も共催しています。第1回から第3回は東京で、第4回と第5回は横浜で開催され、3年に一度の開催となって2016年8月27日~28日、第6回が初めてアフリカのケニアで開催されました。世界銀行東京事務所では、TICADとアフリカ各国の課題と展望に関するTICADセミナーシリーズを2015年10月より11回にわたり開催しました。現在は、2019年に予定される次回のTICADに向け、主にアフリカ地域におけるビジネスに従事されている企業の皆様向けに、同シリーズをモーニングセミナーの枠で連続開催しています。

    過去のTICADセミナーシリーズ
     

    関連

    世界銀行モーニングセミナーシリーズ
    過去に開催された同セミナーシリーズの資料をダウンロードいただけます。

イベント詳細

  • 日時: 2019年7月30日(火)午前7時45分~午前8時45分
  • 場所: 場所: 世界銀行東京事務所 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル14階(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)*14階に移転しました。
  • 言語: 英語(日本語への通訳なし)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org