BRIEF

グローバル・ヘルス(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)

2016年3月30日

Image

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC:Universal Health Coverage)とは、全ての人が適切な予防、治療、リハビリ等の保健医療サービスを、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態を指します。世界銀行グループは、2030年までに極度の貧困を撲滅すること、繁栄の共有を促進することを大きな目標として掲げています。これらを成し遂げるためにUHCの達成は最重要課題の一つです。

日本政府との連携

2011年、世界銀行と日本政府は、日本の国民皆保険制度の50周年の機会を捉え、日本のUHCに係る知見の途上国への適用可能性を探るため、11か国を対象に共同研究を開始いたしました。本共同研究の成果の共有を図るため、2013年12月に「保健政策閣僚級会合」を東京で、2014年秋に報告書の出版記念イベントをワシントンDC及び東京で開催いたしました。世界銀行は、引き続き日本政府と協働しながら、様々な機会を活用して共同研究の内容を発信するとともに、途上国がそれぞれの状況に応じてUHCを導入するための技術支援を提供していきます。

開発パートナーとの連携

世界銀行グループは、UHC達成にむけて開発パートナーと連携しています。2013年の保健政策閣僚級会合においてキム総裁は、世界銀行グループと世界保健機関(WHO)が互いに協力して、次の2つの野心的な目標の達成に向けて力を注いでいくことを発表いたしました。

  1. 2030年までに医療費の自己負担が原因で貧困に陥る人をなくすこと
  2.  2030年までに、途上国の人口の80%が基礎的保健医療サービスにアクセスできるようにすること

また、世界銀行グループはJICAとの協力関係をさらに強化するため、JICA―世界銀行ハイレベル対話等を通じて、連携協議を継続的に行っています。2016年2月には、JICA及びWHOと共同で職員の能力強化研修を実施いたしました。

感染症への対応

西アフリカ地域におけるエボラ出血熱の流行の経験でわかったことは、感染速度の速い感染症の場合、既存の対応方法では間に合わないということでした。将来的な感染症の流行に適切に対応するためには、強固な保健システム構築のための「事前準備(preparedness)」への投資と、人材と資材の供給に迅速に対応するための関係者間の緊密な協調体制の確保が重要です。これらに加え、緊急資金の提供と対応チームの配備を即座に行うことが必要です。世界銀行は、G7及びG20の要請に応じ、WHO等と協働し、Pandemic Emergency Financing Facility(PEF)と呼ばれる、民間保険を活用した緊急時の資金動員の仕組みの導入を図っているところです。

関連情報

2016年5月27日
伊勢志摩
G7伊勢志摩首脳宣言を受けた ジム・ヨン・キム世界銀行グループ総裁ステートメント
2016年5月26日
東京
伊勢志摩サミット開催記念イベント「世界銀行総裁と語る:これからの国際保健協力」
2016年5月21日 世界銀行グループ、感染症から最貧国を守る画期的な資金動員メカニズムを導入
2015年12月16日
東京
国際会議「新たな開発目標の時代とユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:
強靭で持続可能な保健システムの構築を目指して」
総裁スピーチ
総裁オピニオン
2015年11月24日
東京
世界銀行セミナー「パンデミック緊急ファシリティ:感染症による緊急時対応
のための新たな資金メカニズム」
2015年9月26日
ニューヨーク
世界銀行グループ報告書「全ての人々に保健医療サービスを:
ボトムアップ型のユニバーサル・ヘルス・カバレッジ改革―24カ国の取組み
(Going Universal: How 24 Countries are Implementing Universal Health
Coverage Reforms from the Bottom Up)」 
2015年7月23日 感染症の世界的流行と保健分野の安全保障に関する世論調査
「次なる大流行に備えるために」
プレスリリース「次なる感染症大流行への対策は不十分、との回答が大半」
2015年7月23日
東京
世界銀行セミナー「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の実現に向けて:
保健医療セクターの人材育成の課題と対応」
2015年6月12日
ニューヨーク
WHO・世界銀行グループ報告書「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ達成への軌跡」
2015年4月
ダカール
仏語圏ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)フラッグシップコース
2014年11月11日
東京
「包括的かつ持続的な発展のためのUHC」出版記念セミナー
2014年11月10日
東京
「UHCに関する日本・世界銀行共同研究プログラム」報告書出版記念シンポジウム 
2014年10月16日
東京
世界銀行セミナー「UHC実現に向けて:東アジアの経験から学ぶ」
2014年10月9日
ワシントンDC
「UHCに関する日本・世界銀行共同研究プログラム」報告書出版記念イベント 
2013年12月5-6日
東京
保健政策閣僚級東京会合
ユニバーサル・ヘルス・カバレッジに関する日本・世界銀行共同研究プログラム
成果発表国際会議
「保健政策閣僚級会合」を開催しました
総裁スピーチ
「UHCに関する日本・世界銀行共同研究プログラム」報告書
2012年10月10日
東京
UHCに関する日本・世界銀行共同研究プログラム
IMF・世銀年次総会サイド・イベント ラウンドテーブル「UHCの好機と課題」

 



Welcome