BRIEF

セーフガード政策

2012年2月9日



世界銀行の環境・社会面のセーフガード政策は、持続可能な貧困削減の支援を進めるに当たり極めて重要です。政策の目標は、開発の過程における人々や環境への不当な害を防止・軽減することにあります。

こうした政策が重視されるようになった結果、世銀が支援するプロジェクトやプログラムの有効性や開発効果は大幅に向上しました。

セーフガード政策は、プロジェクトの設計にステークホルダーが参加する際のプラットフォームとなることが多く、現地の人々のオーナーシップ構築のための重要な手段となっています。

世界銀行セーフガード政策

和訳監修:独立行政法人国際協力機構(JICA)

世銀支援プロジェクトにおける環境・社会セーフガード問題への取り組みでの借入国システムの試験的活用

 

環境アセスメント

 

自然生息地

 

森林

 

病害虫管理

 

有形文化資源

 

非自発的住民移転

 

先住民族

 

ダムの安全性

 

国際水路

 

紛争地域