Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

スピーチ&筆記録

ジム・ヨン・キム世界銀行グループ総裁による総裁就任の辞

2012年7月2日


Dr. Jim Yong Kim Welcome Remarks Washington DC, 米国

筆記録

ジム・ヨン・キム世界銀行グループ総裁による総裁就任の辞

 

キム総裁: 皆様、おはようございます。

本日、世界経済にとって非常に重要な時期に、世界銀行グループ総裁として就任いたしますことを誠に光栄に存じます。

まず、ロバート・ゼーリック前総裁に感謝の意を表します。ゼーリック前総裁が過去5年間に成し遂げた功績は実に素晴らしく、そのおかげで世界銀行は極めて強固な組織となりました。

私は、大人としての人生の大半を世界の最貧国で過ごしてまいりました。そして、仕事を通じ、世界で最も重要な開発機関は世界銀行であることを認識しました。本日、その総裁として就任いたしますことは大きな励みとなると同時に謙虚な気持ちでいっぱいです。

ご存知のように、私は、ここ数カ月にわたり、多数の世銀職員と対話を交わす機会に恵まれました。それを通じて学んだことは、世界銀行が世界で最も重要な国際開発機関であるだけでなく、一つの旋風を巻き起こしていることです。それは、ここワシントン本部の職員をはじめ、世界100カ国以上の現地事務所で働く職員の方々が、繁栄と貧困撲滅という2つの目標達成に熱意を注いでおられることです。私は、それを続行することに興奮を覚えると共に、本日ここに集まる職員の皆様全員にお伝えしたいことは、世界銀行がこれからも、イノベーションと分析に勤しみ、情熱を注ぎ、世界各国の政府、市民社会団体、民間セクター、そして私どもが支援する最も大切な貧困国の人々と力を合わせて業務を遂行していく所存であることです。

ご清聴ありがとうございました。仕事に着手するのが待ちきれません。

 

メディア連絡先
In Washington
David Theis
電話: 202-458-8626
dtheis@worldbank.org

Api
Api