Skip to Main Navigation
特集2022年3月18日

気候変動専門官(社会的側面) <MC-1(2022-015)>

気候変動専門官(社会的側面) <MC-1(2022-015)>

Climate Change Specialist/Social Dimensions
部署名:社会的持続可能性と包摂(東アジア・大洋州地域)
勤務地:オーストラリア(シドニー)または大洋州の国/ワシントンDC本部

職責:気候変動問題に関する、特に社会的側面(女性、先住民、若年層等)からの調査・分析業務等(コミュニティレベルでの調査・分析)。

採用要件:公共政策、社会科学、環境、天然資源管理、経済など関連分野での修士号。最低5年の業務経験と、気候変動関連分野での最低3年の調査や業務経験。包摂、ジェンダー、先住民の権利等、社会開発の知識があれば有利。パプアニューギニアや太平洋島嶼国の遠隔地への出張あり。

■応募時の注意事項

 

ブログ

    loader image

最新情報

    loader image