Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント

ドルテ・ヴェルナーによるギャラリートーク、第7回アフリカ開発会議(TICAD7) 開催記念 写真展「アフリカ、胎動する大陸」

2019年8月24日

東京

  • Image

    世界銀行グループは、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)開催記念 写真展「アフリカ、胎動する大陸」を2019年8月23日(金)~9月5日(木)東京ミッドタウン内 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)にて開催しました。

    本展は、世界銀行職員のドルテ・ヴェルナーの撮影した写真に加え、日本のジャズレジェンドの渡辺貞夫氏のご好意により渡辺氏が撮影された写真を展示しました。

    本展の開催期間中、ドルテ・ヴェルナーによるギャラリートークを本展会場であるFUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)にて開催しました。。ヴェルナー本人より、本展で展示するヴェルナー作品について、その背景や作品にまつわるエピソードなどをお話ししました。

    Image

    スピーカー

    Image
    ドルテ・ヴェルナー (Dorte Verner)
    世界銀行 食糧・農業グローバルプラクティス 主任農業エコノミスト


    ラテンアメリカ・カリブ海地域、中東・ 北アフリカ地域、アフリカ地域における融資プロジェクト業務及び調査分析業務に従事してきた。農業・経済開発、気候変動適応、労働市場、脆弱な若年層、貧困削減等に関する著書・論文も多数出版している。世界銀行入行前は、経済協力開発機構(OECD)開発センターに勤務。イタリアの欧州大学院、フランスのパルテノン・ ソルボンヌ大学の研究員も歴任。欧州大学院にてマクロ経済学・エコノメトリクス博士号、デンマークのオーフス大学で修士号を取得。デンマーク出身。写真家としても活躍しており、ニコンフォトコンテスト2016-2017 グランプリ、国際フォトアワード(IPA)2018最優秀賞・優秀賞、同2017最優秀賞・優秀賞など、受賞歴も多数。

     

    TICADについて

    TICADとは、Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)及び世界銀行が共催しています。2019年のTICADは8月28-30日に横浜で開催されました。

イベント詳細

  • 日時: 2019年8月24日(土)午後2時~午後2時40分
  • 場所: FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1   東京都港区赤坂9-7-3(東京ミッドタウン・ウエスト)(アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)
  • 言語: 英語・日本語(逐語通訳付)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森  TEL: 03-3597-6650 
  • komori@worldbankgroup.org