Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント
質の高いインフラを通して実現する安全性・強靭性「質の高いインフラ構築と運用を通した強靭性強化」
国際会議「質の高いインフラ投資」を通じた持続可能な開発:質の高いインフラ構築と運用を通した強靭性強化
2016年1月21日東京


国際会議「『質の高いインフラ投資』を通じた持続可能な開発」安全性・強靭性セッション「質の高いインフラ構築と運用を通した強靭性強化」:世界銀行東京防災ハブ
International Conference on Sustainable Development through Quality Infrastructure Investment “Enhancing Resilience through Quality Infrastructure and Operations”

世界銀行東京開発ラーニングセンター (TDLC) の第3フェーズ開始を記念し、世界銀行と日本国政府 (財務省、外務省、国土交通省) は、2016年1月20-21日に、国際会議「『質の高いインフラ投資』を通じた持続可能な開発」を開催しました。

国際会議2日目第4セッションにおいて、世界銀行東京防災ハブは、自然災害に対する強靭性の改善、運用に関する安全性・耐久性等に着目し、専門家による質の高いインフラを通して実現する安全性・強靭性に関する講演およびパネル・ディスカッションを行いました。
 

プログラム

イントロダクション

Imageジェームズ・ニューマン
世界銀行グループ 防災グローバル・ファシリティ 東京防災ハブ 防災専門官
ビデオ

 

講演・パネルディスカッション

Imageヨランタ・クリスピン・ワトソン
世界銀行グループ 主席災害リスク管理専門官
“質の高いインフラを通して実現する強靭性:東アジア・大洋州の事例”
PDF | ビデオ

Image吉村 弘之
UR都市機構 民間等海外展開支援室長
“安心・安全・環境と共生する都市づくり:水辺空間と都市生活空間が融合した街 越谷レイクタウン”
PDF | ビデオ

Imageピエリーナ・サンチェズ
ニューヨーク州 地域計画協会局長
“ハリケーン・サンディ”
PDF | ビデオ

Image堅達 京子
NHKチーフ・プロデューサー
“都市と洪水:世界を繋ぐリスク情報伝達およびソリューション連携”
PDF | ビデオ

 

モデレーター 

ジェームズ・ニューマン
世界銀行グループ 防災グローバル・ファシリティ 東京防災ハブ 防災専門官

(敬称略)

❖ 国際会議の概要は、メインイベントページをご覧ください。

日本-世界銀行防災共同プログラム


イベント詳細
  • 日時: 2016年1月21日 午前11時45分~午後1時

場所:
世界銀行東京開発ラーニングセンター
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階
地下鉄三田線内幸町駅直結、千代田線・日比谷線・丸の内線霞ヶ関駅C4出口下車
地図

言語:
英語・日本語 (同時通訳付)