イベント
Image
日本・世界銀行共同研究プロジェクト「大規模災害から学ぶ」~大規模災害から何を学べるのか?~
2013年10月18日東京

世界銀行と日本政府は共同研究プロジェクト「大規模災害から学ぶ」の活動をふまえ、関係機関が東日本大震災からの教訓をどのように世界に伝えているのか、またこうした活動をどのように強化していくのか、について議論します。

世界銀行と日本政府は共同研究プロジェクト「大規模災害から学ぶ」を2011年10月に開始いたしました。

このプロジェクトでは日本の防災についての知識や経験を世界と共有することを目的とし、政府機関、大学、市民社会団体等と連携しながら東日本大震災からの教訓をとりまとめ、途上国の政策決定や実務に関わる専門家に役立てていただく活動を行ってきました。これまで、政策対話プログラム、ワークショップ、インターネット上での議論、テレビ会議システムを使ったセミナーなどを実施して参りました。

今般のセミナーでは、(1)関係機関が東日本大震災からの教訓をどのように世界に伝えているのか、(2)こうした活動をどのように強化していくのか、を議論いたします。 

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

プログラム

1. 開会挨拶

塚越保祐 世界銀行駐日特別代表
財務省(調整中)

2. プロジェクト報告

フェデリカ ランギエリ 世界銀行研究所 上席都市専門家 

3. パネル討論

• 河内紳吾 国際復興支援プラットフォーム 上席復興専門官
• 木内真理子 特定非営利活動法人 ワールドビジョンジャパン 副事務局長 戦略企画室長
• 永見光三 国際協力機構東北支部 企画役
• 蓮江忠男・大沼久美 日本政策投資銀行東北支店東北復興支援室
• 三村悟  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 企画・コーディネート担当国際マネージャー

4. 閉会

世界銀行研究所(調整中)

司会:石渡幹夫 世界銀行研究所 上席防災管理官

お申込み

セミナーへの参加を御希望の方は、氏名、ご所属、ご連絡先(Eメールアドレス)を明記の上、世界銀行東京開発ラーニングセンター(jointokyo@worldbank.org)まで 、10月14日 までにEmailでお申し込み下さい。なお、会場の都合上、参加者多数の場合はご遠慮いただく場合もありますこと、予めご了承願います。


イベント詳細
  • 日時: 
    2013年10月18日(金)
    午後2時から5時
  • 場所: 
    世界銀行東京開発ラーニングセンター
    東京都千代田区内幸町2-2-2
    富国生命ビル10階
    所在地・地図
  • 参加対象人数: 35名
  • 参加費: 無料
  • 言語: 日英(同時通訳)
  • 申込み: 氏名、ご所属、ご連絡先(Eメール)を明記の上、以下のあて先まで メールでお申し込み下さい。
    jointokyo@worldbank.org
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所
    03-3597-6650 
  • ptokyo@worldbank.org