Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

 イベント
Image
アジア開発銀行(ADB)で働く:前川司 上級広報担当官
2007年10月4日東京

経済記者時代の経験、アジア開発銀行の採用プログラム、アジア開発銀行の日本人職員のキャリアパスなどを紹介しました。

世界銀行東京事務所コーヒーアワー キャリアシリーズ第4回

2007年10月4日、東京 - 世界銀行情報センター(PIC東京)は本日、PICコーヒーアワー・キャリアシリーズ第4回「アジア開発銀行で働く」を開催しました。

世界銀行、アジア開発銀行をはじめ国際開発金融機関で働くことに関心をお持ちの学生、大学院生、社会人を対象に、日本人職員が今の仕事やこれまでのキャリア経験談を話すシリーズの第4回で、前川司・アジア開発銀行上級広報担当官をゲストスピーカーに迎えました。

 約50名が参加した今回のコーヒーアワーでは、前川上級広報担当官の留学時代、共同通信やロイターでの経済記者時代の経験談、アジア開発銀行の採用プログラム、多様な業務にあわせた様々な職種、アジア開発銀行の日本人職員のキャリアパスや経験談を紹介しました。

アジア開発銀行は、1966年に設立され、67カ国・地域が加盟する国際開発金融機関です。本部はフィリピン・マニラに設置されており、アジア地域の39カ国での融資、無料資金提供、民間プロジェクトへの出資、保証、技術協力、政策対話を行っています。

スピーカー

前川 司
アジア開発銀行(ADB)上級広報担当官

北海道出身。中央大学法学部卒業後、米ミズーリ州立大学大学院にて修士号取得。 1981年に帰国、共同通信に入社し、海外部にて経済金融担当記者として活躍。1987年にロイター通信に移り、東京支局で金融経済を担当した後、91年から94年まで同社ロンドン本社に勤務した。1998年に同社を退社し、アジア開発銀行に入行。以来、マニラ本部の対外関係局における唯一の日本人スタッフとして、メディアを中心とした広報全般を幅広く担当し、活躍中。

関連リンク

アジア開発銀行(英語)
アジア開発銀行の採用制度(英語)
アジア開発銀行駐日事務所(日本語)