特集

<募集終了>世界銀行グループ アナリストプログラム職員募集

2015年1月28日

Image

世界銀行グループが、28歳までの若手を対象とした新しい採用プログラムを開始

 

世界銀行グループでは、世界銀行、国際金融公社(IFC)、多数国間投資保証機関(MIGA)の各機関合同で、若手職員採用を目的とした新たなプログラムを開始しました。世界銀行グループが行う途上国支援のプロジェクト管理やリサーチ、分析、データマネジメント、財務、広報・対外関係、IT等、業種は多岐にわたります。

応募期間は2015年1月23日~3月5日(木)です。多くの方のご応募をお待ちしております。

 

応募資格

 

  • 2015年9月14日時点で28歳以下
  • 関連分野での修士号か学士号を取得済、または2015年9月までに修了、卒業予定
  • 一分野またはそれ以上の関連分野での職務経験(3年程度)
  • 優れた分析力、優秀な学業成績、優れたコミュニケーションスキル、リーダーシップ
  • 途上国での学業・勤務経験があれば優遇
  • 高い英語力必須、さらにアラビア語、中国語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語ができると有利

職種

 

  • 貸出などの開発プロジェクト
  • 財務
  • IT
  • 人事
  • 広報・対外関係

応募締切

 

2015年3月5日(木)(ワシントン時間)

詳細、応募方法はこちら(英語)

IFCインベストメントアナリストプログラムへのご応募に関心のある方はこちらをご覧ください。応募締め切りは2015年3月1日(日)(ワシントン時間)です。




世界銀行と日本~かつて日本の復興で、いま世界の開発で

Api
Api