Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

東京開発ラーニングセンター

プログラム・チーム

ヴィクター・ムラス

チームマネージャ-(シニアプログラムオフィサー)

TDLCプログラムのチームマネージャー。以前は、金融・競争力・イノベーション・グローバルプラクティス(FCI GP)のマーケット・アンド・テクノロジーユニットに在籍。2010年に入行して以来、様々な地域の技術、イノベーション、起業、都市交流において、数多くの業務や技術協力イニシアティブに携わってきました。都市のイノベーションとスマートシティのベストプラクティスを取り入れることを目的としたバルセロナ市とのパートナーシップ、バルセロナ・アーバンイノベーションハブを設立した中核チームにも所属していました。また、イノベーションラボユニットのイノベーションアクセレーションプログラムや、ごく最近では開発のための破壊的技術(DT4D)プログラムなど、イノベーションと技術を業務に取り入れる世界銀行全体のプログラムを主導。現在、スマートシティ・グローバルプログラムの共同責任者。

世界銀行グループに入行する以前は、世界的なコンサルティング会社や法律事務所に勤務し、政府や多国籍企業に対して技術規制戦略に関する助言を行う。ジョージタウン大学マクドノー経営大学院で経営学修士号(MBA)、コミーリャス大学で電気通信法の法学修士号、マドリード自治大学で法学学士号を取得。

井本 はる香

オペレーションオフィサー(業務担当官)

世界銀行都市・防災・強靭性・土地グローバルプラクティスのオペレーションオフィサー。TDLCの業務支援活動を担当。様々な地域のプロジェクトに従事し、フランス語圏のアフリカ諸国に重点的に関与。以前は、実務者研修会合や分析活動 を主催する主要メンバーで、What a Waste 2.0競争力のある都市の事例研究、革新的な地域のためのスタートアップ・エコシステム分析などに従事。これまでのキャリアを通じて、より持続可能で、強靭で、競争力があり、包摂性のある市開発に取り組む。ヨーロッパ都市との連携の後、日本の都市と密接に関与。世界銀行入行以前は、モルガン・スタンレーおよび日本の地球環境戦略研究機関で勤務。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)とパリ政治学院の両校で行政学修士号(MPA)を、一橋大学で社会科学の学士号を取得。連絡先:https://www.linkedin.com/in/haruka-miki-imoto-2587b0149  twitter @HarukaImotoMiki

田邉 信

知識管理官

世界銀行都市・防災・強靭性・土地グローバルプラクティスの知識管理官。実務者研修会合(TDD)およびその他の知識共有イベントを企画・実施しています。世界銀行に入行する以前は、途上国開発やグローバル人材の採用・育成に取り組む財団法人やグローバル企業、日本の私立大学に勤務。経験学習プログラム(サービス学習を含む)、知識共有プログラム、国際会議の主催経験が豊富です。国際基督教大学及びアマースト大学でそれぞれ教養学士号を取得。トロント大学(カナダ)で政治学修士号を取得。

俵 渉子

知識管理官

東京開発ラーニングセンター(TDLC)の知識管理官。実務者研修会合(TDD)を含む知識共有研修・イベントを企画・実施しています。以前は、開発コンサルタント会社でインド及びフィリピンの鉄道・造船案件の予算・契約管理等のプロジェクト管理を担当、及びノルウェー発のSaaS企業で新規営業を担当していました。ノースウェスタン大学で政治学の学士号を取得。ジョンズホプキンズ大学高等国際関係大学院(SAIS)で国際関係修士号を取得。



世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-2
富国生命ビル14階
電話:03-3597-1333
FAX:03-3597-1311
Eメール