Skip to Main Navigation

東京開発ラーニングセンター

横浜市

Image
 

横浜市は、かつて高度経済成長を遂げ、人口が急増した際に大きな都市問題を経験しました。これに対して横浜市は、他の施策との統合、一貫性のある長期的な実施、および市民や民間セクターの積極的な参加を確保するための様々な開発プロジェクトや規制措置を導入しました。その結果、横浜市は荒廃した郊外の住宅街から、環境に優しく、経済基盤のしっかりとした、住みやすい都市へと生まれ変わったのです。

横浜市の強みは、コンパクトでスマートな地域開発、公共交通指向型開発、モビリティ計画、総合的都市環境計画(廃棄物の分別、固形廃棄物・排水処理の統合など)にあり、みなとみらい21や港北ニュータウンの開発、金沢地先埋立事業などに活かされています。また、市民参加や汚泥処理などを通じた、固形廃棄物削減の実績も豊富です。