日本からの教訓

2014年7月11日

2014年7月11日、東京 - 東京とニューヨークの都市模型が展示されている東京都心の森ビル42階では、高密度かつ清潔な都市づくりがいかにして可能かという、世界の都市化に役立つ教訓や防災に強い建築設計、防災への備えを目の当たりにすることができます。今回の訪日では、国際協力機構(JICA)や政府関係者と、主にユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)と防災というの二つの開発課題について協議しました。JICAと世界銀行は、今後も連携を強化していく考えです。動画でご覧ください。