Skip to Main Navigation
特集 2021年9月16日

<本募集は締め切りました>2021年 世界銀行グループ リクルートミッション

Image
Image
Image

世界銀行グループは、途上国の貧困削減や持続的な経済・社会的発展を、資金提供や技術協力、民間企業への投融資・保証・助言を通じて支援する国際開発金融機関です。支援する分野は、気候変動や新型コロナウイルス感染症対応、インフラ、社会開発など多岐にわたります。

世界銀行は2010年からほぼ毎年、日本人を対象としたリクルートミッションを派遣しています。10回目を数える今年もまた、高い専門性と十分な実務経験を兼ね備えた優秀な人材を募集致します。また、グループ機関の国際金融公社(IFC)及び多数国間投資保証機関(MIGA)も様々な採用プログラムや個別ポジションの募集を行っておりますので、こちらもぜひご応募ください。
※募集については随時更新の可能性があります(詳細は更新履歴をご確認ください)

■募集期間

2021年9月1日(日本時間午前9時)から10月1日(日本時間午前8時59分)
※一部ポジションでは10月7日午前8時59分(日本時間)まで募集延長いたします。
※IFC、MIGAのポジションは締切日が異なりますのでご注意ください。
 

■募集職種 Terms of Reference: TOR

世界銀行募集ポジション

(詳細およびTORは職種名をクリックしてください)

 

世界銀行採用スケジュール

9月1日午前9時~10月1日午前8時59分(日本時間)応募受付
10月初旬より書類選考
10月~11月随時面接(テレビ面接)
11月中旬以降内定。入行時期は採用ユニットとの相談により決定。

■応募条件

  • 日本国籍を持つ方
  • 世界銀行グループの各職種に関連する分野で修士号(MBA、CFAを含む)を有する方
  • 募集職種が定める必要とする実務経験を持つ方
  • 英語で職務遂行可能な方
     

■世界銀行採用に関するお問い合わせはこちらまでお送りください。 wbtokyo@worldbank.org
 

国際金融公社(IFC)公募ポジション


■IFCに関するお問い合わせはこちらまでお送りください。 ifctokyonews@ifc.org 

 

多数国間投資保証機関(MIGA)公募ボジション

■MIGAに関するお問い合わせはこちらまでお送りください。 shayashida@worldbank.org

 

■ヤング・プロフェッショナル・プログラム(世界銀行グループYPP)
世界銀行グループでは現在、国際金融公社(IFC)及び多数国間投資保証機関(MIGA)への二次応募を8月16日から9月20日まで受け付けています。詳しくは、こちらをご覧ください。


■関連セミナー情報(参加推奨)

近日開催予定のセミナー

9月1日: 2021年世界銀行グループ リクルートミッション 説明セミナー

9月2日: キャリアセミナー「世界銀行で働く~窪田恵子・西部・中央アフリカ地域総局 アンゴラ・カメルーン・赤道ギニア・ガボン・サントメプリンシペ担当業務マネージャー」

9月10日: 国際金融公社(IFC)キャリアセミナー

9月13日: キャリアセミナー「CVの書き方」

9月13日: キャリアセミナー「世界銀行で働く~大野尚子 世界銀行保健・栄養・人口グローバルプラクティス東部・南部アフリカ担当上級業務担当官」

9月14日: キャリアセミナー「世界銀行で働く~馬渕樹・世界銀行開発金融総局(DFI)上級業務担当官」

9月15日: キャリアセミナー「世界銀行で働く~弥富圭介・気候変動グループ炭素市場・イノベーションユニット 上級気候変動専門官」

9月16日: 世界銀行モーニングセミナー(第117回)「アフリカ地域における人間開発セクターの課題と世界銀行の取り組み」

9月22日午後7時(米国東部時間) / 9月23日午前8時(日本時間): グローバル・ラウンドテーブル:世界銀行におけるキャリア形成と日本人への期待

9月27日: 2021年世界銀行グループ リクルートミッション 説明セミナー(質疑応答)

9月28日: 世界銀行モーニングセミナー(第119回)「南アジア地域における社会持続可能性・インクルージョンに向けた世界銀行の取り組み」

 

■参考資料

世界銀行グループ面接ガイド (英語、PDF)
CV(英文履歴書)作成の手引き2021(英語、PDF)


良くあるご質問 FAQ

Q1. 今回の募集では大体何歳位の人を想定しているのでしょうか?

A. 選考では、年齢より、実務経験の期間とその内容が重視されますので、各ポジションの必要条件(関連分野での経験年数など)をよく読まれることをお勧めします。

Q2. 語学力の目安は?

A. 英語力は会話のみならず、膨大な書類を短時間で目を通して論点をまとめる能力、報告書作成能力、プレゼンテーション能力が求められます(最低限の目安:TOEIC880点以上、TOEFL PBT 600点以上、TOEFL iBT 100点以上)。欧米の大学院修了程度が目安です。また、英語以外にもフランス語、スペイン語などが堪能であれば有利です。英語力を証明するスコアは不要です。

Q3. 日本国籍を有する事が応募条件になっていますが、二重国籍の場合はどうでしょうか?

A. 二重国籍をお持ちの方は、別途採用事務局まで応募の前にご相談ください。

Q4. 複数ポジションへの応募は可能ですか?

A. 可能です。ただし、TORをご確認の上、応募要件を満たすポストにのみご応募ください。

Q5. 現在、世界銀行グループで正規職員として勤務していますが、今回の募集の各ポジションに応募することは可能でしょうか?

A. 今回の募集は、新たに世界銀行グループで勤務することを希望する方を対象としております。従って世界銀行グループの現職職員は、信託基金の予算で採用されている職員も含め対象外となります。ただし、現在、世界銀行グループでコンサルタントとして勤務されている方や、過去に世界銀行で正規職員として勤務した経験があるものの応募時点では退職されている方は、応募することが可能です。

Q6. ベネフィットにはどのようなものがあるのでしょうか。

A. 契約形態などにより異なります。詳しくはこちらからご覧ください。

 

更新履歴

2021/10/7
以下のポジションの募集を締め切りました。
上級エネルギー専門官<WB1>
上級運輸専門官<WB2>
2021/10/1
以下のポジションの募集を締切りました。

保健専門官/保健エコノミスト<WB3>
財務分析担当官<WB4>
監査監督官<WB5>
IT担当官、セキュリティ・リスク・コンプライアンス担当-IT政策・基準<WB6>
内部調査担当官/申立て対応担当官<WB7>
保健専門官/保健エコノミスト<WB8>
社会開発専門官<WB9>
気候変動対策資金専門官<WB10>
気候変動専門官<WB11>
気候変動アナリスト<WB12>
インフラ専門官<WB13>
2021/9/29
以下のポジションの募集を締切りました。
Environmental and Social Development Specialist<MIGA2>
Extended Term Temporary<MIGA3>
2021/9/25
以下のポジションの募集を締切りました。
環境・社会開発アソシエイト<IFC3>
インベストメント・アナリスト<IFC4>
インベストメント・オフィサー<IFC5>
シニア・インベストメント・オフィサー<IFC6>
2021/9/16
以下のポジションを追加しました。
Environmental and Social Development Specialist<MIGA2>
Extended Term Temporary<MIGA3>
2021/9/14
以下のポジションの募集を締切りました。
アソシエイト・インベストメント・オフィサー-アジア・大洋州アップストリーム<IFC1>
シニア・インベストメント・オフィサー(製造業、脱炭素化、不動産、気候投資、保健)<IFC2>
2021/9/11
以下のポジションの募集を締切りました。
Senior Climate Change Specialist<MIGA1>
2021/9/2
以下のポジションを追加しました。
Senior Climate Change Specialist<MIGA1>
2021/9/1
募集を開始しました。



Api
Api