Learn how the World Bank Group is helping countries with COVID-19 (coronavirus). Find Out

ジンドン・ファ


ジンドン・ファは、世界銀行 財務担当副総裁兼トレジャラーとして、残高2,000億米ドル規模の世銀債、世銀グループ及び加盟国の中央銀行、年金基金、政府系ファンドを含む73のクライアントの資産1,700億米ドル相当の運用を担当するチームを統括している。また、ヘッジやリスク管理のための6,000億米ドルの取引や、年間7兆米ドル相当以上の資金決済業務を管轄している。

ファ副総裁は、世界銀行(国際復興開発銀行)及び国際開発協会(IDA)の年間500〜600億米ドル相当の債券発行業務、世界銀行財務局が財務マネージャーを務める「予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)」の資本市場における業務全般、並びに加盟国に対する金融分析、債務管理、資産管理、金融ソリューション等の財務アドバイサリー業務も管轄する。

ファ副総裁は、運用資産約300億米ドルの世界銀行グループ職員年金基金のプライベートエクイティ、不動産、債券等の資産クラスへの投資業務及び管理業務を管轄している。

現職前は、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)で財務担当副総裁として、健全な財務状況を維持することで国際的信用格付(AAA/Aaa)を確保しつつ国際資本市場におけるIFC債の発行プログラムを管轄した。在任中は、新興国における現地通貨建債券市場並びに金融商品とソリューションの開発に焦点をあてたIFCのグローバル財務部門を設立。民間セクターの発展のために、現地通貨建債券市場の拡大に尽力した。ルワンダ、ナイジェリア、インドネシア、コロンビア、ウズベキスタン、インドおよびその他多くの新興国市場で、市場開拓および革新的な債券発行及びストラクチャード金融商品の開発を主導した。またIFCの協調融資と共同投資プログラムも管轄した。IFCはこれまでに民間セクター発展のために600億ドル以上の資金を民間(市場)から動員している。

IFC入行前は、マニラのアジア開発銀行で副トレジャラーを務めた。それ以前は、アジア開発銀行、ニューヨークの国連開発計画、アビジャンのアフリカ開発銀行財務部等で主要ポストを歴任。中国籍であるフア副総裁は、1983年中国化工集団公司(China National Chemical Corporation)に入職。青島科学技術大学卒業後、テキサス大学アーリントン校にて経営学修士号(MBA)、コロンビア大学にて行政学修士号(MPA)を取得。

Contact

Jane Manahan
電話:(202) 473-3292
jmanahan@worldbank.org