プレスリリース 2019年2月28日

エボラ対応強化:コンゴ民主共和国に最大8千万ドルの支援

流行を封じ込めるために世界銀行グループとパンデミック緊急ファシリティ(PEF)が政府とパートナーを支援

ワシントンD.C. 2019年2月28日 世界銀行グループとパンデミック緊急ファシリティ(PEF) は、コンゴ民主共和国政府(DRC)と国際的パートナーによるエボラ出血熱への対応に最大8千万ドルのグラント拠出を承認した。この額は、6カ月間に必要とされる支援額の半分以上に相当する。2019年2月から7月末までの期間に実施されるこの集中的取組みには、約1億4,800万ドルが必要になると推定される。

さらに世界銀行グループは本日、最貧国を支援するグループ組織である国際開発協会(IDA)を通じて6千万ドルのグラント拠出を表明した。

世界銀行グループが、日本、ドイツ、オーストラリアと連携し設立した革新的な資金動員メカニズムであるパンデミック緊急ファシリティ(PEF)は、DRC政府からの要請後3日以内に現金枠から最大2千万ドルのグラント拠出を承認した。グラントの半分は、現場での対応に充てるため直ちに支払いが実行され、残りはニーズに応じて遅くとも1カ月以内に提供される予定である。

「10回目となる今回のエボラ出血熱の流行はこれまでで最悪の事態となっているが、世界銀行グループとPEFからの追加の資金援助により、我が国、そしてパートナーたちは、エボラ出血熱への対応と国民の保護に注力することが出来る。」と、DRCのオリー・イルンガ・カレンガ保健大臣は述べた。「状況は極めて厳しいが、これまでの対策を更に強化して大流行を封じ込める決意である。」

「エボラ出血熱の流行を食い止め、家族やコミュニティが受ける被害を最小限に食い止めることが最優先だ。今回の支援により、人命にかかわる活動を直ちに拡大することができると共に、資金不足がエボラ対応の遅延を招くような事態を回避できる。」と、世界銀行グループのクリスタリナ・ゲオルギエヴァ暫定総裁は述べた。「今回の支援はまた、DRCや近隣国の保健制度を強化し、引いてはこうした国の人々や経済を感染症の脅威から長期的に保護することにつながる。」

DRCにおける今回のエボラ出血熱の流行は2018年8月以降続いており、 今週の時点で、北キヴ州とイトゥリ州で 480 人の犠牲者が確認されている。世界銀行は、2018年8月から2019年2月までの期間にエボラ対策のかなりの部分を支援してきている。この他、DRCの保健システム強化への技術的な支援や、流行が国境を越えて広がった場合に備え、DRCと国境を接する9カ国における準備計画を進めている。

「今回のDRCにおける大流行の緊急性は、保健分野の緊急事態に資金を迅速かつ安定して提供するPEFの重要性を改めて裏付けるものである。」とドイツのゲルト・ミュラー経済協力・開発大臣は述べた。「我々は、迅速かつ総合的な対応を着実に実行するため、すべてのパートナーと協力していく所存だ。」

「日本政府はPEFの設立に貢献する最初の国際的パートナーであるが、我々はPEFが感染症対応のための強力な資金調達メカニズムとなることを確信していた。」と日本国財務省の浅川雅嗣財務官は述べた。「DRCの要請に基づき、今回のエボラ出血熱の対応に必要な資金が迅速に拠出されたことは、我々が感染症の脅威に適切な形で対応できることを示した。」

「オーストラリアによるPEFへの支援は、グローバルな感染症流行のリスクを軽減し、全ての人の健康面の安全保障を改善するという我々の決意の表れである。」とオーストラリアの保健安全保障センター長であるロビン・デービス は述べた。「今回のエボラ対策強化を支援することで、PEFは確実にその使命を果たすことになる。」

PEFの現金枠が初めて発動されたのは2018年5月にDRCの赤道州で発生した前回のエボラの流行であるが、この時は数週間のうちに流行が封じ込められた。PEFは現金枠に加え、4億2,500万ドルの保険枠を有している。保険枠は資本市場で取引される債券で構成されており、より大規模かつ複数国にまたがる対応が必要な場合に発動される。今回のDRCにおけるエボラの流行に対する世界保健機関(WHO)による「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」への指定はまだ行われていない。


プレスリリース番号: 2019/131/HNP

お問い合せ

ワシントン
Anu Palan
+1 (240) 565-4078
apalan@worldbank.org
映像関係
Morgan Graham
+1 (202) 458-7097
mgraham2@worldbankgroup.org
東京
平井智子
+81 (3) 3597-6650
thirai@worldbankgroup.org
Api
Api