世界銀行東京防災ハブ:概要



「日本‐世界銀行防災共同プログラム」は、世界銀行グループ 防災グローバル・ファシリティ (GFDRR) により運営管理されています。

年に一度開催される運営委員会は、財務省 (MOF) と世界銀行が交互に議長を務め、プログラムの業務内容を検証、予算配分を承認します。運営委員会は、財務省、世界銀行、防災グローバル・ファシリティ事務局の代表者で構成されています。

   

   

 
   

 

 

日本-世界銀行防災共同プログラム


世界銀行東京防災ハブ


Api
Api