イベント

世界銀行アフリカ高等教育支援プログラム 公開フォーラム「理系分野を中心としたアフリカの大学との交流」

2018年10月25日

京都

主催:世界銀行
共催:公益財団法人 大学コンソーシアム京都

  • Image

    世界銀行によるアフリカ高等教育支援プログラム(Africa Center of Excellenceプロジェクト、およびPASET: Partnership for skills in Applied Sciences, Engineering and Technologyプロジェクト)に参加するアフリカの大学関係者が、アフリカの大学との研究協力や博士課程留学生の受け入れにご関心をお持ちの日本の大学とのACEおよびPASETを通じた連携に関する協議や、日本における産学連携の経験から学ぶために、10月22日から26日まで来日しました。滞在中、京都を訪問し、保健衛生、IT、水、農業、気候変動などの理系分野を中心に、アフリカと日本の大学との連携可能性を探る公開フォーラムを実施しました。

    10月22日(月)には、東京にてプログラム内容は異なりますが、同じ趣旨の公開フォーラムを開催予定です。

    プログラム

    開会挨拶

    大森功一
    世界銀行 東京事務所 上級広報担当官(モデレーター)

    吉田美喜夫
    公益財団法人 大学コンソーシアム京都 理事長/立命館大学 学長

    プレゼンテーション

    世界銀行によるアフリカ高等教育支援プログラムを通じたアフリカと日本の大学の連携可能性:理系分野を中心に

    ルース・チャロ
    世界銀行 教育グローバルプラクティス 上級教育専門官
    当日の資料: Science, Technology and Innovation for Achieving SDGs - Potential for Partnership though Regional Approaches in Africa (PDF)

    今泉沙織
    世界銀行 教育グローバルプラクティス 教育専門官
    当日の資料: アフリカの大学と日本・企業の連携可能性について (PDF)

    大学コンソーシアム京都の取り組み

    桂良彦
    公益財団法人 大学コンソーシアム京都 事務局長
    当日の資料: Efforts of the Consortium of Universities in Kyoto (PDF)

    京都リサーチパークの取り組み

    水野成容
    京都リサーチパーク株式会社常務取締役
    当日の資料: 京都の新産業創出拠点 ~京都リサーチパーク~ (PDF)

    質疑応答

     

    関連

    2018年10月22日(月)世界銀行東京事務所
    世界銀行アフリカ高等教育支援プログラム フォーラム「科学技術イノベーション(STI)と日本・アフリカの大学連携」

イベント詳細

  • 日時: 2018年10月25日(木)午前10時~午後12時
  • 場所: キャンパスプラザ京都 2階ホール 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939(JR京都駅前) (アクセス方法は、下記「関連項目」をご覧ください)
  • お申込み締切: 2018年10月22日(月)
  • 言語: 英語・日本語(同時通訳付)
  • お問合せ: 世界銀行東京事務所・大森 TEL: 03-3597-6650
  • komori@worldbankgroup.org