イベント
世界銀行パブリック・セミナー「JSDF助成プロセス説明とヨルダンでのプロジェクト紹介」
2013年10月30日東京


JSDFの特徴と申請プロセスについて、世銀担当職員ならびにJSDFプロジェクトを実施するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンご担当者から、JSDFの申請プロセスにおける注意点を紹介します。また、ヨルダンにおける「貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」プロジェクトを説明します。

世界銀行のグローバル・パートナーシップ・信託基金業務局は、東京開発ラーニングセンターおよび世界銀行東京事務所との協力の下、世界銀行パブリック・セミナー「JSDF助成プロセス説明とヨルダンでのプロジェクト紹介」を開催します。

本セミナーは、二部構成となっており、第一部では、JSDFの特徴と申請プロセスについて、世銀担当職員、ならびにモンゴルでJSDFプロジェクトを実施するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンご担当者から、JSDFの申請プロセスにおける注意点をご紹介します。また、第二部では、、ヨルダンでのJSDFプロジェクト「貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」について概要、準備、計画立案、実施の各段階における革新的な側面、得られた教訓、そしてこれまでの成果をご説明します。

<第二部「貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」概要>

ヨルダンの法改革は徐々に進んでいるものの、貧しいコミュニティに対する法的支援サービスは、国としては依然として整備が進んでおらず、民間の機関に頼らざる得ません。JSDFの「貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」プロジェクトでは、民間のNGOを通して、貧困層に対して無料で法律相談を提供しています。法的支援(無料法律相談所)サービスは、貧しい人々が司法アクセス強化を推進するための重要な手段です。貧しい人たちにとって、自分たちの権利を知り、その権利を活用することは、自立して社会生活を送るという意味で、司法だけではなく、その他の社会サービスへアクセスするための「入り口」のとしても機能します。

この4か年プロジェクトは、ヨルダンの首都アンマン周辺で最大の法的支援提供機関(民間NGO)である「法的支援のための司法センター(Justice Center for Legal Aid: JCLA) 」の組織基盤強化を進め、法律相談を提供していくもので、1万5000人の受益者に対しより効果的で持続可能な形で法的支援(無料法律相談所)サービスを提供しています。現在法律相談所はヨルダン国内に15箇所設置されています。相談内容は多岐に渡りますが、主な相談内容は家族法(別居手当、養育費、相続、離婚)に関わる問題が多く扱われており、イスラム社会全体としての問題を浮き彫りにしています。

「法律相談所のメンバーはまるで兄、叔父、父であるかのように、困ったときにそばにいてくれました。いろいろと手を尽くして私を助けてくれたことを決して忘れません」-プロジェクトの受益者

JSDF申請にご関心のあるNGOの皆様、法整備、法支援に興味のある方、イスラム社会の家族問題等に興味のある方、奮ってご参加ください。

 

■ プログラム

第一部 JSDFの特徴と申請プロセス

17時30分-18時15分

「JSDFの役割と申請方法」
ヨレイン・ジョセフ世界銀行上級オペレーション担当官

18時15分-18時45分

「JSDF申請プロセスと注意点」
豊田光明・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン・モンゴル事務所 所長

 

第二部 JSDFプロジェクト「貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」

18時45分-19時

プロジェクト概要説明

19時-20時30分 

「ヨルダンにおける貧困層のための法的支援(無料法律相談所)サービス」セミナー

 

参考リンク

日本社会開発基金(JSDF)

 

イベント詳細
  • 日時: 
    2013年10月30日(水)
    17時30分~20時30分
  • 場所: 
    世界銀行東京開発ラーニングセンター
    東京都千代田区内幸町2-2-2
    富国生命ビル10階
    所在地・地図
  • 言語: 
    英語・日本語(同時通訳付き)
  • お問合せ: 
    世界銀行東京事務所
    ptokyo@worldbank.org
    TEL: 03-3597-6650
  • お申込み: 
    以下の登録ボタンよりお申し込みください。参加費は無料です。席に限りがありますので、登録は先着順とさせていただきます。