BRIEF

中東・北アフリカ地域


Image


概要

リビア、シリア・アラブ共和国、イエメン共和国では暴力や戦争の影響が依然として大きな被害をもたらしていますが、中東・北アフリカ地域ではこの1年間にいくつかの前向きな動きが見られました。イラクでは全土が解放され復興と再建が進められており、エジプト・アラブ共和国やサウジアラビアでは大規模な経済・社会改革が進んでいます。レバノン及びヨルダンのシリア難民とその受入れコミュニティは、国際社会からの支援を受け、高い強靱性を維持しており、リビアでは現在も続く危機に対し改めて解決策が講じられました。

中東・北アフリカ地域の成長率は、改革と石油価格の安定化により2017年の2%から2018年は3.1%に上昇する見込みです。成長は広範囲にわたることから、域内の大半の国で成長率上昇が見込まれています。

詳細は2018年度年次報告書(PDF)をご覧ください。


プロジェクトの成果

イエメンの食糧安全保障が強化
IDAプロジェクトにより食糧安全保障が強化され、1,775種の在来種が保護されました。

 

参考情報

中東・北アフリカ経済報告(英語)
中東・北アフリカ地域全体のマクロ・セクター概況です。