BRIEF

企業・ビジネス: ビジネスガイド

2017年2月24日



世銀プロジェクトでのコンサルティング、機材・サービスの納入、工事請負のビジネス機会

1.   ビジネスガイド
2.  プロジェクト・サイクル
3.  ビジネス機会について
4.  準備段階でのビジネス機会
5.  実施段階でのビジネス機会

6.  調達方法
7.  段階別の参考文書
8.  世銀職員の役割
9.  よくある質問

概要

世界銀行から途上国への融資は、年間数十億ドルに上ります。世銀は、加盟国の政府・政府機関、または自国政府の保証を受けることのできる民間機関に対し、融資、 保証、および技術協力を提供します。その一つである開発政策支援融資は、途上国の大規模な政策改革を支援します。また、プロジェクト融資は、貧困削減と持 続可能な開発のための広範な活動に資金を供給します。プロジェクト融資を受けた機関は、機材、機器、土木工事、およびコンサルティング・サービスを発注し ます。

世銀の財務構造と融資承認額 (PDF) 

なお、途上国における民間企業による案件に対しては、世銀グループ内の国際金融公社(IFC)が投融資を、多数国間投資保証機関(MIGA)が政治リスク保険と信用補完を提供します。

ビジネス機会の対象

世銀加盟国の企業、学術機関、非政府組織(NGO)、個人には、ビジネス機会について競争入札の資格があります。各プロジェクトにも数百のビジネス機会が存 在し、数千ドルから数千万ドルまであります。世銀や借入国による機材・サービスの購入(調達)方法も多岐にわたります。

日本企業による受注

日本企業とのパートナーシップ

オンラインセミナー

官民連携事例紹介シリーズ(英語)
世銀が支援する官民連携プロジェクトについて、事例毎に紹介しています。

ビジネス個別相談

世銀東京事務所では、世界銀行各種案件のビジネス機会、調達ガイドライン等に関する個別相談を行っています。ご相談をご希望の方は、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。折り返し下記担当者よりご連絡いたします。

Image

池上隆夫 
世界銀行東京事務所ビジネスインフォメーションアドバイザー          

 

1989年からトラストファンドコンサルタントとしてアフリカ局技術部に勤務。域内の上下水道融資プロジェクトに従事。1992年に欧州中央アジア局(ECA)に上下水道エンジニアとして異動。1997年から2004年までPAS(Procurement Accredited Staff)としてECAの上下水道プロジェクトの調達業務に従事。その後再び上下水道融資業務のタスクチームリーダーとして数々のプロジェクトを担当。2010年に東アジア局に異動、上下水道、洪水対策の融資、調査、助言業務のタスクチームリーダーを務める。

 

2. プロジェクト・サイクル »