BRIEF

アフリカでの取り組み

2017年10月26日

2017年10月26日 プレスリリース

報告書:ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、トーゴにおける福祉の地理学 (英語)
世界銀行グループは、報告書「ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、トーゴにおける福祉の地理学(仮題)」を発表し、堅調な経済成長が抑制されていると指摘しました。アフリカ大陸は着実な成長を実現しているにも関わらず、西アフリカは人口の半分が貧困状況下にあり、良好な農業生態学的条件、豊富な資源、市場へのアクセス等、経済開発に関わる格差が原因だと結論付けています。

2017年10月11日 プレスリリース

【半期経済報告】サブサハラ・アフリカの経済成長は穏やかに回復 (英語)
世界銀行は、経済報告書「アフリカの鼓動」の最新版の中で、2017年の経済成長は2.4%で、2016年の1.3%に対し上向きと予測しました。一次産品価格の安定と国内需要の伸びにより、2018年は3.2%、2019年は3.5%と成長が見込まれる一方で、中部アフリカ経済通貨共同体の加盟国は下落する原油価格の調整により、低調が続くと指摘しています。

2017年9月27日 プレスリリース

アフリカ投資フォーラム:技術革新による飛躍 (英語)
第3回アフリカ投資フォーラムの開催を機として、世界銀行は「技術革新による飛躍」に関する報告書を発表しました。アフリカにおける様々な経済セクターにおけるイノベーションの拡充をテーマとしており、アフリカの加速的、包摂的経済成長の実現に向け、テクノロジーと技術革新がもたらす投資機会を取り上げています。

2017年9月22日 プレスリリース

西アフリカ:心理学にもとづく起業家トレーニングが従来のトレーニングより効果的 (英語)
世界銀行は新たな調査報告書の中で、起業家向けの心理学にもとづく起業家訓練プログラムが、受講者の事業に30%の増益に貢献した一方、従来の訓練プログラムは11%に留まったとしています。成功している起業家の事例学習に加え、マインドセットの開発が小規模事業者に対して重要な役割を担うことを指摘しています。

2017年9月12日 プレスリリース

アフリカ:水文気象サービスの近代化に向けた会合が開催 (英語)
アフリカ水文気象フォーラムが開催され、500名以上の政府関係者、官民セクター、市民社会、開発関連機関が参加しました。会合では、自然災害がGDPを10%から20%下落させ、経済開発を阻害するだけでなく、経済利益が失われる可能性が示され、水文気象サービスの改善は、サブサハラ・アフリカにおける自然災害に対する強靭性を構築するために不可欠だとしています。

2017年9月8日 プレスリリース

チャド:国家開発計画の施行に11億ドルを支援 (英語) 
世界銀行グループは、今後3年におけるチャドの国家開発計画の施行に対し、11億ドルの支援を表明しました。国際開発協会(IDA)の10億ドル、国際金融公社(IFC)の1億ドルから構成され、公的資金管理と予算執行の改善、石油セクターの透明性の強化、農産物、家畜生産のセクターの生産性の向上、貧困・脆弱層に対する社会的保護の推進が含まれています。

2017年9月6日 プレスリリース

ルワンダ:輸出機会の急拡大により経済成長を維持 (英語)
世界銀行は、ルワンダ経済報告書の中で、2016年中盤以降の経済成長が6%に対し、2017年第一四半期は年率4.2%に減速した一方で、輸出産業は2007年の4億ドルから2016年に16億ドルに増加し、非伝統的産品の輸出が急成長に貢献したと分析しました。2017年第二四半期以降は、成長が拡大し、小規模な国際貿易が輸出主導型成長の大半を占めると予測しています。

2017年9月1日 特集

ナイジェリア:現金給付モデル調査の検証 (英語) 
世界銀行アフリカ・ジェンダー・イノベーション・ラボは、現金給付の支給金額と頻度が受給者に及ぼす影響を検証するため、1,200名の女性を対象に調査を行ったところ、受給の頻度が少ない場合でも、一日一人当たりの消費、食糧安全保障、食生活の多様性に改善が見られ、生活改善と女性の雇用にも貢献しており、同じ効果が得られると指摘しました。

2017年8月4日 プレスリリース

ブルキナファソ:地方行政の強化を支援 (英語)
世界銀行は、地方行政支援プロジェクトに対し、国際開発協会(IDA)を通じて、6,000万ドルの支援を承認しました。プロジェクトは、地方分権に向けた国と自治体のキャパシティ強化、地方行政の市民参加の促進を目的としています。

2017年7月28日 特集

ジンバブエ:水供給を行う都市型集落の成長を支援 (英語)
多くの都市では、老朽化した水道管やインフラにより、安全で清潔な水の供給が困難な状況です。世界銀行は、中・高密度の都市に向けた水道設備の拡張、水サービス規制局の設立や制度強化、トレーニングを支援しています。

2017年7月18日 特集

ケニア:トウモロコシの生産向上と気候変動対策 (英語)
長引く干ばつや予測不能な雨季により小規模農業事業者の収穫量が大きく変動する課題に対し、世界銀行は、荒廃地の復旧訓練の支援を行うことで、トウモロコシの収穫高を2倍にし、所得向上に貢献しているだけでなく、温室効果ガス削減に貢献しています。

2017年7月10日 特集

西アフリカ:投資促進を支援 (英語)
西アフリカに対する海外直接投資は、潜在的な投資の可能性に関わらず5%程度にとどまり、世界経済への参入が課題です。世界銀行グループは、同地域の国々と組織に対し、民間投資の妨げとなる投資政策の改善に向けて、官民対話の促進を支援しています。

2017年7月6 成果

ルワンダ:ビジネス観光の拡大を支援 (英語)
ビジネスイベントから構成されるMICE(マイス)の需要増加に伴い、ルワンダは東アフリカのビジネス観光地として存在感を高めています。世界銀行グループは、ルワンダ・コンベンション・ビューローの設立とルワンダ観光保護局に対する120万ドルの技術的支援を行い、観光分野における収入は2015年の3,700万ドルから2016年には4,700万ドルに増加しました。

2017年6月29日 プレスリリース

ザンビア:2017年の経済回復は継続して上向き (英語)
世界銀行は、経済概要報告「農業分野の公的支出による成果の最大化(仮題)」の中で、2016年の経済成長が3.4%、2017年は4.1%、2018年は4.5%、2019年は4.7%となるとの見通しを発表しました。耕作地拡大によるトウモロコシの生産高向上が主な原因とした上で、今後は天水農業への高い依存度による脆弱性軽減と農業生産性向上に大きな改善の余地があることを指摘しました。

2017年6月29日 成果

ブルキナファソ:貧困削減に資する農業 (英語)
農産物輸出において綿が60%を占めているため、農業生産物の多様化を課題とする同国に対し、世界銀行は市場開発プロジェクトを通じて、中小企業の投資活動を促進し、民営のインフラ設備改善を支援しています。2006年から2017年の間、38万5,000人が恩恵を受け、畜肉、鶏肉、玉ねぎ、マンゴーの4種のバリューチェーンの開発により、事業者所得と農産物輸出の向上に大きく寄与しました。

2017年6月28日 プレスリリース

ガーナ:教育、水、衛生設備の改善を支援 (英語)
世界銀行は、国際開発協会(IDA)を通じて、中等教育向上プロジェクトに4,000万ドル、農村給水・衛生プロジェクトに4,570万ドル、計8,570万ドルの支援を承認しました。100校以上の学校に対する学習成果の改善、定員割れの学校に対する入学者数増加、2万世帯に対するトイレの増設の支援を目的としています。

2017年6月26日 プレスリリース

リベリア:貧困削減に向けた改革を支援 (英語)
世界銀行は、国際開発協会(IDA)等を通じて、エボラ出血熱流行や世界的な一次産品価格下落で受けた影響に迅速に対応するため、リベリア第3次貧困削減開発政策オペレーションに対し、1,636万ドルの支援を承認しました。経済の回復や雇用提供だけでなく、将来のショックに備えた支援が実施される予定です。

2017年6月22日 特集

エチオピア:干ばつに対応する強靭性強化と所得向上に向けた土地保有策 (英語)
エチオピア高原の約50%は土地の劣化が進行し、農業部門のGDPの2~3%に相当する損失を招いています。世界銀行は、「持続可能な土地管理プログラム」を通じて、これまで26万6,000世帯に対し、自然資源の適切な管理手法と借地権取得を支援し、受益者は2018年までに50万世帯に増加する見込みです。

2017年6月13日 プレスリリース

西アフリカ:投資活性化を促進する投資環境スコアカードを導入 (英語)
世界銀行と西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は、13日、投資障壁の特定、投資環境と政策改革の進捗状況の追跡、成功事例共有のための投資環境スコアカードの導入の合意形成を目的としたECOWAS投資環境会議を開催しました。

2017年6月8日 特集

ニジェール:活力ある民間セクターの支援で経済を刺激 (英語)
世界銀行グループは、国際開発協会(IDA)を通じて、第18次増資(2017年7月1日~2020年6月30日)における支援を12億ドルに引き上げると発表し、民間セクターを媒介とした経済の活性化に取り組みます。

2017年6月8日 特集

西アフリカ:持続可能な水産業とブルーエコノミーの展望 (英語)
アフリカ開発の長期ビジョンをテーマとした「アジェンダ2063」では、ブルーエコノミーが「アフリカの未来」であり、社会経済の変革を促す触媒の役割を持つとされています。世界銀行は、ベナンにおける海岸浸食、洪水、気候変動に対するリスク管理のために2億ドルの投資が必要と試算し、西アフリカ沿岸部プログラムの設立を通して、沿岸部における資金アクセスと専門家育成を継続的に支援しています。

2017年6月7日 ストーリー

サブサハラ地域・イエメン:危機の循環から脱却 (英語)
世界銀行は、サブサハラ・アフリカ地域とイエメンで顕在化した食糧不足に対応するため、再貧困層に向けた社会保障システムの構築、コミュニティーの強靭性強化、サービス供給の維持を目的とし、18億ドルを動員し、イエメンに対して、国際開発協会(IDA)を通じて、2億8,300万ドルの支援を行います。
支援には国際開発協会(IDA)危機対応ウィンドウからの1億2,500万ドルが含まれ、最貧困世帯に対する150万ドルの現金給付と、脆弱層に対する100万ドルの栄養補助の供給支援を行い、事前対応のためモニタリング能力、政策、財政ツールの向上を通じて、危機予防への取り組みを実施します。

2017年6月6日 プレスリリース

ガーナ:北部の道路整備復旧を支援 (英語)
世界銀行は、輸送セクター改善プロジェクトに対し、国際開発協会(IDA)を通じて、1億5,000万ドルの拠出を承認しました。このプロジェクトにより、北部における輸送時間の短縮、交通安全の改善、制度面の管理強化を行い、生産性向上を支援します。

2017年6月7日 特集

リベリア:保健システム再生への道のり (英語)
エボラ出血熱の流行後、世界銀行と開発関連機関の支援で、同国の保健システムが改善されています。医療従事者は、医療用品の調達と感染防止制御の教育訓練の受講が可能になり、2017年5月、シノエ郡における髄膜炎の発生では、治療対応の改善や隔離施設の活用によって最適管理と感染制御の強化につながりました。

2017年6月1日 プレスリリース

報告書:人々と経済成長に配慮したアフリカ都市の緑化 (英語)
世界銀行は、報告書「環境に配慮したアフリカ都市の実現(仮題)」を発表し、急速な都市化により環境資源が減少しているとし、資源保全の取り組みは、都市の生産性、居住環境の改善、観光業の活性化、異常気象に対する強靭性強化につながると指摘しました。

2017年5月31日 プレスリリース

セネガル:石油、ガス開発プロジェクトのキャパシティ強化を支援 (英語)
世界銀行は、国際開発協会(IDA)を通じて、採掘産業のガバナンスやアカウンタビリティ向上を目的とした制度面のキャパシティ強化に対し、2,900万ドルの支援を行うことを発表しました。

2017年5月30日 特集

アフリカ:技術革新で気候変動、災害リスクを軽減 (英語)
世界銀行の防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)は、防災リスク評価や強靭性強化を目的とし、英国国際開発省と共同で「チャレンジ・ファンド」を立上げ、携帯電話のネットワークを活用した洪水検知システムの開発プロジェクト等、災害リスク評価における革新的な解決策を支援しています。

2017年5月25日 プレスリリース

セネガル:高度道路交通システムで1日30万人が恩恵 (英語)
世界銀行は、25日、ダカールバス高速輸送システム(BRT)のパイロット・プロジェクトに対し、約3億ドルの支援を承認しました。全長18.3km、ゲジャワイとピーターセンバスステーションを結び、混雑時の移動時間を半減する効果が見込まれます。

2017年5月23日 プレスリリース

タンザニア:授業料無償化に伴い数百万人の児童を支援 (英語)
世界銀行は、23日、国際開発協会(IDA)を通じて、成果連動型教育プログラムに対し8,000万ドルの支援を承認しました。授業料無償化により急増した児童の収容確保、在籍維持、進学支援、サービス管理等を目的としています。

2017年5月4日 プレスリリース

アフリカ:急増する人口に対応するために生産性の向上が喫緊の課題 (英語)
世界銀行は、「アフリカ競争力報告書2017(仮題)」の中で、現在の政策がこのまま続いた場合、域内の今後20年間の雇用創出は1億人程度にとどまると指摘し、制度やインフラの改善、新技術の導入等を盛り込んだ改革が優先課題だと分析しました。

2017年5月4日 プレスリリース

南スーダン:緊急食糧安全保障プログラムで支援を強化 (英語)
世界銀行理事会は、南スーダンでの飢饉の食糧支援を目的として、国際開発協会 (IDA)の危機対応ウィンドウ(CRW)を通じて5,000万ドルの支援を承認しました。紛争と干ばつにより被害を受けた490万人の人々、5歳以下の乳幼児、妊産婦への支援を行う予定です。

2017年5月4日 プレスリリース

コンゴ民主共和国:200万人に電気サービス供給の改善支援 (英語)
世界銀行理事会は、国際開発協会(IDA)を通じて、電気アクセス・サービス拡張プロジェクトに対し、1億1,800万ドルの贈与と2,700万ドルのクレジットを承認しました。電気サービスを利用していない世帯、電気サービスの改善を必要とする世帯、電力事業者の電力アクセス向上を目的としています。

2017年4月19日 プレスリリース

半期経済報告「アフリカの鼓動」:アフリカの経済成長は急激な減速から回復基調に
2016年に20数年ぶりの低水準を記録したサブサハラ・アフリカの経済成長率は、2017年には回復基調を取り戻しつつある、と半期に一度アフリカ経済の動向を分析する世界銀行の報告「アフリカの鼓動」の最新版は指摘しています。同地域の2017年の成長率は2.6%に達する見込みではあるものの、こうした成長率も人口増加率をわずかに上回るにとどまると見られ、雇用創出や貧困削減への対応が追いつかないため、回復力は依然として弱い見通しです。

2017年3月23日 プレスリリース

アフリカ:効率的な公共支出で農業生産性を向上 (英語)
世界銀行は、「より大きな成果:アフリカの農業の生産性を向上する公共支出の優先事項(仮題)」の中で、農業従事者の所得増加、経済成長のために、公共支出の質や効率的な資金活用が重要だと指摘しました。

2017年3月7日 プレスリリース

モザンビーク:森林伐採の防止を支援 (英語)
世界銀行は、森林投資プロジェクトに対し、4,730万ドルの支援を承認しました。この支援には国際開発協会(IDA)からの1,500万ドルが含まれています。急速に進む森林伐採を阻止し、森林と土地の管理能力を改善することで農村世帯の生活向上を目的としています。

2017年3月2日 特集

ジンバブエ:農業の革新のための気候変動対策 (英語)
気候変動による気候パターンの変化により、ジンバブエの農業従事者にとって農作業の時期を予測することが難しくなっています。世界銀行は、気候変動技術支援プログラムを通じて、気候変動に強い農業の促進のための支援を行っています。

2017年2月28日 プレスリリース

タンザニア:8都市でインフラ拡充と近代化 (英語)
世界銀行理事会は、タンザニア戦略都市化プロジェクト(TSCP)に対して1億3,000万ドルの支援を承認しました。工業化により経済成長を加速することを目的としています。

2017年2月23日 プレスリリース

リベリア:母子保健サービス向上を支援 (英語)
世界銀行が国連、各国政府とともに立ち上げたグローバル・ファイナンシング・ファシリティ(GFF)は、23日、乳幼児死亡率の削減、妊産婦の健康改善など母子保健の向上を目的とした1,600万ドルの支援を承認しました。

2017年2月16日 特集

ナイジェリア:保健サービスの向上により受益者数が増大 (英語)
世界銀行が支援するナイジェリアの州保健投資プロジェクト(NSHIP)は、実績連動型融資の導入により、サービスの質が向上しました。今後、受益者が一層増加することが期待されています。

2017年2月13日 特集

サブサハラ・アフリカ:再生可能エネルギーの普及を促進 (英語)
世界銀行は、第27回アフリカ・フランス首脳会議で、サブサハラ・アフリカにおける太陽光導入計画を提唱しました。第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で採択されたパリ協定の内容を実現するための大きな柱となっています。

2017年2月7日 特集

マダガスカル南部:深刻化する干ばつに対する支援 (英語)
過去3年間、降水量が極端に少ないマダガスカル南部では、収獲物の95%が失われ、100万人の人々が食糧事情が不安定の中、生活しています。世界銀行による現金給付により、基本的ニーズへの支援と今後のショックへの準備が行われています。

2017年2月3日 プレスリリース

西アフリカ:2030年に5億人まで増える人口と食糧課題 (英語)
世界銀行は、本日、西アフリカ農業生産性プログラム(WAAPP)に対し、6,800万ドルの追加支援を承認しました。人口が急増し食糧需要が拡大する中で、より先進的な技術の導入を加速させる狙いです。

2017年2月2日 特集

コートジボワール:経済成長に貢献する教育制度改革 (英語)
世界銀行は、「技術的課題:コートジボワールが教育制度を改革すべき理由(仮題)」の中で、人的資源に投資することで生産力の向上に貢献できるとし、教育における公共支出の費用対効果の改善を提案しました。

2017年1月31日 特集

マラウイ:農業セクターの経済成長を支援する政策 (英語)
国際開発協会(IDA)の支援を受け、農業セクターの開発を進めていたマラウイ共和国は、小規模農家に焦点をあてた国家農業政策を策定しました。国内総生産の3分の1を占める農業の雇用の促進、輸出収入の増加、食糧安全保障の強化を目的としています。

2017年1月10日 特集

アフリカ南部:セーフティネットの確立が災害対応の要に (英語)
過去35年間で最も深刻な干ばつに見舞われているアフリカ南部では、320万人が食糧不足に陥っています。被害の拡大を食い止め、改善するために現金給付が重要な対応策となっています。

2017年1月10日 特集

コンゴ民主共和国:女性起業家になる社会的な意義 (英語)
女性起業家の活躍は、コンゴ民主共和国の経済成長において重要な役割を担っています。世界銀行グループは、政府と協力し、ジェンダーの構造改革や、成長するリース市場に対する対策、女性起業家を対象にした研修プログラムの策定を計画しています。

2017年1月9日 特集

ブルキナファソ:少額給付金による農村の生活改善 (英語)
農業セクターに従事する人口割合が80%を占めるブルキナファソでは、多くの農家が倉庫不足により減収しています。世界銀行は、農作物の保管のための倉庫建設など通じて支援を行っています。

2016年12月22日 成果

タンザニア:成果重視のプログラムにより教育環境が向上 (英語)
世界銀行の国際開発協会(IDA)による1億2,200万ドルの支援を通じ、タンザニアにおける小中学校教育改善の取り組みに成果連動型プログラムが導入され、1,070万人の生徒が恩恵を受け、1万6,333校に学校運営強化のツールキットが配布され、3万3,502人の教師が研修を受けました。

2016年12月13日 プレスリリース

ブルキナファソとコートジボワール間の貿易促進を支援 (英語)
世界銀行理事会は、国際開発協会(IDA)を通じ、ブルキナファソとコートジボワール間の貿易促進を支援するため、1億ドルの支援を承認しました。この支援により、両国はそれぞれ5,000万ドルの資金を受け、貿易の円滑化や交通機関の近代化に取り組みます。

2016年12月9日 成果

コンゴ民主共和国:成長促進と脆弱性克服に向けた貿易円滑化の取り組み (英語)
国際開発協会(IDA)の支援を受けた道路強化プロジェクトにより、街から街への移動時間が5日間から3時間に短縮され、移動コストも50ドルから10ドルに削減されるなど、交通インフラが大幅に改善され、貿易の円滑化や地域統一に貢献しています。

2016年12月1日 成果

中央アフリカ共和国:緊急公共サービス対応とインフラプロジェクトにより内戦後の再建を推進 (英語)
世界銀行は、中央アフリカ共和国の紛争後、公務員給与システムの再建を支援しています。この公共サービス支援により、国内の保健や食料安全保障分野の危機の緩和に貢献しました。

2016年11月23日 プレスリリース

世界銀行とアフリカ開発銀行が援助の透明性を強化 (英語)
援助の流れを追跡するツール「AidFlows(www.aidflows.org )」に、新たにアフリカ開発銀行のデータが追加され、アフリカ開発銀行が支援する国への資金のデータが取得できるようになりました。

2016年11月22日 プレスリリース

マリ:最貧困地域の小規模農家に恩恵をもたらすアグリビジネス (英語)
世界銀行理事会は、マリの小規模農家の拡大と生産性向上に向け、国際開発協会(IDA)を通じた3,000万ドルの支援を承認しました。「農産工業の競争力強化」プロジェクトへの支援を通じ、約14,000の小規模農家が恩恵を受ける見込みです。

2016年11月18日 特集

タンザニア:条件付現金給付プログラムが極度の貧困を削減 (英語)
タンザニアにおいて、国際開発協会(IDA)の支援による条件付現金給付プログラムが、極度の貧困削減に寄与しています。プログラムの受益者のうち、54%が女性世帯主の家庭でした。

2016年11月17日 プレスリリース

リベリア:経済変革強化のため、4,000万ドルを支援 (英語)
世界銀行理事会は、リベリアの経済変革を支援するプロジェクトに対し、国際開発協会(IDA)を通じ、4,000万ドルの支援を承認しました。この支援により、リベリアの行政改革と人的資源の強化がはかられます。

2016年11月14日 特集

アフリカの意欲的な目標:2030年までに1億ヘクタールの土地を再生 (英語)
アフリカ各国は、2030年までの1億ヘクタールの荒廃地の再生と持続可能な管理に向け取り組んでいます。現在開催中のCOP22において、アフリカの指導者や世界銀行、開発関係諸機関は、アフリカの国土強靱化対策に向けた資金動員の協議を行います。

2016年11月10日 特集

アフリカ:気象観測システムの刷新で気候変動への強靭性を高める (英語)
アフリカ地域の54カ国のうち、十分な水文気象システムを備えている国は10か国しかありません。気候変動によるリスク管理能力向上のため、世界銀行が主導するアフリカ水文気象プログラムを通じ、各国の気象観測設備の強化が図られています。

2016年10月31日 特集

チャド:農業が支える難民の社会復帰 (英語)
世界銀行の支援により立ち上げられた食料危機対応プログラムは、収入を得る手段としての農業活動を通じ、7万人の難民と帰還民の生活再建を支援しています。

2016年10月27日 プレスリリース

報告書:アフリカの電力事業者の収益性を高め、かつ電力を安価に供給 (英語)
新報告書「アフリカに安価な電力と公共事業の改善を(仮題)」は、アフリカ39カ国の電力事業調査を通じて、電力供給の効率を高め、収益を確保しながら安価に電力を供給する方法を提案しています。

他の取り組み(英語)を見る >> 
過去のニュース(日本語)を見る >>


参考情報